« 「赤澤名工シリーズ」 NO4  | トップページ | ニューヨークでの釣り? »

2006年7月 2日 (日)

今日は「蛸の日」です

Cimg04237月2日は、「蛸の日」ということ、知っていました? なんでこの日が゜蛸の日かというと、 当然ちゃんとした理由があります。関西では半夏至の頃、夏ばて予防に蛸を食べる人が多く、この半夏至が7月2日ごろということです。

半夏至とは、半夏の生える時期で、夏至から11日目。また、半夏とは、植物のカラスビシャクのことらしい。らしいというのは、ぜーんぶ、受け売りの知識ですので。
受け売りの知識を、知ったかブリをして書くのは、しんどいことです。でも、よくよく考えてみると、受験勉強の知識って全部受け売りの知識ですよね。だから、気にしなくていいのかも。自信持っていきましょうか。

この「蛸の日」は、「蛸研究会」が制定したもの。「蛸研究会」は、現在休会中とありますが、それでも立派なホームページもあります。

それによると、大学、水産研究所、水産試験所の研究者、漁業者、水産加工業者、お寿司屋さん・・・、となんとも幅広くて、専門的で本格的な研究会のようです。だから、「蛸の日」も、日本記念日協会から認定されています。

こういう立派なメンバーによる、権威の権化の固まりをみせられると、ついひれ伏したくなります。「へへーっ、蛸の日ですか、へへーっ、蛸様をよくお勉強申し上げて・・・、へへーっ」 なんか、もうひとつやなあ。

7月 2, 2006 魚介の記念日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/10398917

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は「蛸の日」です:

コメント

コメントを書く