« 「赤澤名工シリーズ」NO5 どんぐりウキ各種 | トップページ | 山口県野島の「お笑い観音」 »

2006年7月30日 (日)

「こんなにヘボで、ヘタな釣り師、見たことがない」

Cimg2437「これまて゛、ん十年、いろんな人と釣りに行ったけど、こんなにヘボで、ヘタ、どんくさい釣り人を、見たことがない。仕掛けを投げる3回に1回は、イシダイ用の両軸クリールをバックラッシュ(釣り糸がゴチャゴチャになること)させて、猿のノミ取り状態。
わしが貸してやった両軸リールの2個とも、糸をまき直しせないかんようにしてゴチャゴチャに・・・。自分で持ってきたというイシダイ用のリールは、ガンガラ、ガンガラと、前世紀釣具の音を出す。上物のカゴ釣り用大型リールも、これまた2個とも、壊れていて使い物にならん。そいつが、一度だけのきれいな当たりを合わせたら、タイミングはドンピシャ。で、道糸が合わせ切れ。
どうしようもない、あわれな初心者みたい。でも、わしの方は、一応目的のイシガキダイを 38cmの他に3匹、カワハギの25~29cmの良型を10匹、他にも35cmのイラも・・・。入れ食い状態。だのに、あわれな同行釣り人は、48cmのウスバハギを釣って喜んで・・・。しょーもないわ」

と、某大手商社の内藤支店長が、言ってました。情けなー。

昨日の土曜日は、高知県西部に釣行。ここで、何をやっても、どんくさい結果。もー、もー、もー、ヤになりました。イシダイ釣りは、2週間前にもしたけど、そこそこ楽しめました。だが、今回は、釣りに来たことは、それだけで楽しかったけど、釣りはイライラしっぱなし。

竿、リールはもらい物と借り物。仕掛けも内藤さんに作ってもらった。こんな初心者モードで、いい結果が出るはずがないことを思い知りました。従って、宣言。とりあえず、自分に合ったイシダイ竿を買うことにしました。スタートはそれからです。
「リールは?」ですか? リールは内藤さんが賞品でもらって使わないのがあるというので、グレ竿と交換することにしました。やっぱり、もらっとるやんか。ふふ。

7月 30, 2006 磯釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「こんなにヘボで、ヘタな釣り師、見たことがない」:

コメント

コメントを書く