« 振り出し竿固着の、マル秘はずし方 | トップページ | 世界人釣り大会をするとしたら・・・ »

2006年5月 6日 (土)

東京の恵比寿様 NO5麻布十番稲荷

謎のイシヅカさんから、メールが来ました。東京麻布十番稲荷の、恵比寿様の写真です。ちょっとオジン臭い恵比寿様ですけど、そんなことを言ってはいけませんよ。2-1 私のようなオジンが、神様をつかまえてオジンと、大変失礼なことを・・・。
こんな不遜なことを言うから、最近さっぱり釣れないのでしょうか。「アホこけ。釣れないのは、おまえのウデじゃ」ですか? ごもっとも。納得。「アホ。そんなこと、納得してどうするんじゃ」ですか? ごもっとも。納得。ふふ。

ここの麻布十番稲荷は、本来は恵比寿様の神社じゃなくて、宝船の神社ということです。2-2 だから、恵比寿様も他の神様と、七福神お揃いで、宝船に乗っています。それにしても、ちよっと欲張った神社のような気がせんでもないけど。ま、御利益がそれだけ大きいということだと思います。

それにしても、東京には恵比寿様が多いんですなあ。恵比寿様同士で、縄張り争いなんぞが起きないんでしょうか。それとも、人口が3000万人もいるから、いくらいても願い事に追いつけないのでしょうか。東京に、恵比寿様が1000人いたとしても、一人の恵比寿様は3万人の願いを聞いてやらないといけません。ご苦労様です。四国では、それほど人口がいないので、恵比寿様も願い事をよく聞いてくれるので、たくさん釣れる。これ、間違いありません。東京にいる人も、四国に住んで、たくさん釣ることを、是非ご検討下さい。ふふ。

5月 6, 2006 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/9224822

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の恵比寿様 NO5麻布十番稲荷:

コメント

コメントを書く