« 釣りキチが楽しくなる店(3) 高松美山ホテルの喫茶室 | トップページ | 東京の恵比寿様 NO5麻布十番稲荷 »

2006年5月 5日 (金)

振り出し竿固着の、マル秘はずし方

先週の土曜日、船釣りに行ったときのことです。いざ、竿を納めようとしたら、振り出し竿の3番が4番に入らない。あせりました。トイレで大きい方をしたあと、水を流そうとしたら、水が出てこないときのような心境。あせりました。結局、車に長いまま入れて、家に帰りました。トイレの例だと、水に流さないままってことになります。汚なー。翌日も、同じ釣りだったので、そのまま使用。
これまでも、何度か竿がしまえなくなって、その都度カンシャクを起こして、竿を折ってしまうのが、いつものことでした。
Img077今回は、「カニトリーナ」の社長さんから送ってくれた「固着返し」を思い出して、使ってみました。確かに、手へのフィット感がいい。タオルでやっていたときは、手がすべってうまくいきませんでしたが、「固着返し」は滑りません。でも、残念ながら、ダメでした。今回は、相当きつく入ってしまったようです。

で、ちょっと面倒臭い方法ですが、ある釣具店が教えてくれたマル秘の方法があります。今回、その方法を試してみました。

やってみたら、実に簡単にストンと、竿がしまえました。あっけなくです。そのマル秘方法を、特別に公開です。これを釣具店でやってもらったら、500円とか、1000円の価値があります。それを無料公開。どうです? 太っ腹でしょ。

①トップガイドなどを、熱して取りはずし、入らなくなった竿の部分を、竿尻から抜く
Cimg1984 ②取り出した竿部品の底に、セロテープ、もしくはビニールテープを2重に貼る。(底をコンクリートにたたきつけたときに、竿が割れないようにするため)
Cimg1982 ③入らなくなったつなぎ目に、ロウをたっぷりと塗る
④ロウを塗った部分を、火で丁寧にあぶる(少なくとも1分以上)
⑤ロウが溶けて、ファ~~と、白い煙のようなものが、入らなくなった継ぎ目から出てくる。継ぎ目から空気が出る隙間が出来た証拠。そのまま10秒以上、白い煙を出させる。これで、準備OK
⑥10分間以上の時間をかけて、熱したところを冷ます(熱を下げないと、絶対にダメ)
⑥コンクリートに新聞紙などを置いて、そこに思いっきり、ストンと、竿をぶつける。

そんな面倒臭いこと、やってられないという人、良い方法があります。これまで他人に教えたことのないマル秘の方法です。あなたにこっそりと教えますから、決して、他人にしゃべらないでください。いいですか? その方法は、「さっさと竿を折って、新しいのを買うことです」 こんなに簡単で、面倒臭くない方法は、他にはないと思います。

5月 5, 2006 釣り具 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/9884167

この記事へのトラックバック一覧です: 振り出し竿固着の、マル秘はずし方:

コメント

固着がひどく長いまま使っていましたが、このブログを読み、試してみました1度は失敗しましたが、2度目は丁寧に加熱しましたところ、見事にはずすことができました。ありがとう御座います。

投稿: yumae11 | 2010/03/10 16:32:45

たすかりました。本当に困ってたよん。

投稿: 香良洲ボウズ | 2012/06/05 22:30:28

蝋を使う理由が解りませんが、記事通りにやってみたら本当に外せました。
かなりキツくて諦めかけていたので感謝です。

投稿: のい | 2012/09/17 17:31:17

ほんとに助かりました。
感謝!感謝!感謝!感謝!感謝!!!

投稿: やっさん | 2014/02/15 16:18:08

なんで!
ビックリ!
ありがとうございます。

竿は折れた後でしたが、自力で修理してみます。

投稿: え! | 2014/07/06 9:38:52

検索したらこちらがヒットしました。
もう諦めかけてたのですが、もう一度だけためしに
やってみました。
まさか、、、ほんとに固着が治りました。
ありがとうございました。

投稿: チッチ | 2016/09/22 22:23:56

コメントを書く