« 富山県の国宝のお寺に、お魚がいました | トップページ | 「釣れぬなら・・・」じゃなくて、「釣れたなら・・・」です »

2006年4月19日 (水)

人魚って、魚?

先週、富山に出張したとき、丁度桜が満開でした。ホテルの朝食後、ひとりで松川公園に。財団法人の「日本さくらの会」が選定した全国で100カ所の中に入る桜の名所。Cimg1889 Cimg1887立派な桜並木がずーっと、続いていました。
その公園の中に、彫刻がたくさんあって、中に人魚の像がありました。で、私の悪い癖が・・・。人魚って、半分魚なのか? 半分でも、魚だったら、ここで取り上げないといけません。一瞬そう思いましたが、ま、人魚を魚にしてたら、それこそバチがあたりそうなので、これ以上突っ込みを入れるのは、止めときます。

上半身が娘さんだから、魚と考えるのは無理があります。でも、もし逆に、上半身が魚で、下半身が娘さんだったら、どうでしょうか。不気味な妖怪で、トローリングで釣ってもいいような気がしますけど・・・。ただ、下半身が娘さんで、スッポンポンというのも、教育上困ります。私は別にいいんですけど。

無理に魚にすることもないですね。上半身が魚だったら、こんなきれいな桜並木に、彫刻を置いてくれないでしょうし。「人魚も魚」は、無理無理無理。人魚を入れる柵みたいな字になりました。ふふふ。今日の話は、つまらんものになりました。いや、彫刻がつまらんと言っているわけじゃあ、ありませんよ。喉につまらんようにしないと・・・。しょーもない。

桜の美しさに免じて、今日のところは勘弁してください。

4月 19, 2006 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人魚って、魚?:

コメント

コメントを書く