« 変換違いー>変、勘違い | トップページ | 釣りキチが楽しくなる店(1)割烹「友釣」 »

2006年3月13日 (月)

朗報。30階ビルの10階に、礼!

ちょっと真面目な話。固い話。どうでもいい話。でも、読んでください。高松港の賑わい創りを5年間していた、サンポート財団が今年度で解散になります。で、毎年2回、ここで行われていた釣り大会も、廃止の危機に。釣り団体のお手伝いで、毎回募集人員以上の応募があって、子供連れで賑わいました。財団というと、天下りの必要悪存在もあるということをききますが、この財団は天下りはゼロ。民と官が人と金を出して、事務方トップは民で、本気で地域のためにいろんなことをやってくれていました。釣り大会は、その中のひとつ。感謝。

CIMG1784新聞で、この地域での運営を請け負う会社が決まったという記事を見て、その会社の社長さんに会いに行きました。朗報です。「来年度以降も、釣り大会の開催を、前向きに検討する」との答えをもらいました。ふふ。毎年、釣り大会に参加していた500人以上の皆さん、写真の30階建てのシンボルタワービルの10階に、礼をしてください。ここにシンボルタワー開発株式会社が、入っています。

これを読んだ皆さんが、このビルの北側にある芝生広場から、10階に向かって、敬礼をするようになったら、それはオモロイことになる。
社長さん(ビルの北側に部屋がある)が、なにげなく海の方を眺めていて、ふと視線を下に向けると、こっちに向かって敬礼をする人がいる。「なんやろか」と見ていると、あちこちから、自分の方に向かって敬礼の人がいる。気になって、仕事に手がつかなくなる。部下に調査を命じる。そうすると、「釣り大会復活に、感謝している」と告げられる。社長は仰天。毎週の釣り大会を決定。地域の人から、拍手喝采。そんなことには、ならんなあ。

3月 13, 2006 釣り大会手伝い |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗報。30階ビルの10階に、礼!:

コメント

コメントを書く