« 謎のイシヅカ氏から、謎を送ってきました | トップページ | 中津江村の犯人は、私ではありません »

2006年2月14日 (火)

今日は「煮干しの日」です。バレンタインなんか、メじゃなーい

CIMG17062月14日は、もちろん「聖バレンタインの日」です。わかっています。でもね、60を超えたオジサンにチョコは、ねえ。もらう方も、あげる方も、なんかぎこちないしぃー、意味ないしぃー、面倒臭いしぃー・・・と、言いつつ、くれるとむちゃくちゃ喜ぶし・・・。写真は、「山ノ神」からの、あわれみのチョコ。

いや、今日はそんな話じゃないんです。今日は「煮干しの日」なんです。だけど、2月14日がなんで、「煮干しの日」なんでしょうか。「にぼし」の、「に(2)」と「し(4)」はわかるけど゜、1がなんで「ぼ」なんだよー。この日を決めた煮干し協会のホームページはないし・・・。
「2月14日が、どうして煮干しか、なーんでか」

214が、なんで煮干しなのかは、私のずーっと、疑問でした。インターネットで調べても、「ゴロ合わせで、214をに(2)ぼし(14)」と、説明が説明になっていないものばっかり。世の中、「本当に理解している人は、難しいことをわかりやすく説明し、理解してない人は、簡単なことでも、出来るだけ難しく説明します」 これ、常識ですよね。でも、「214」で、「煮干し」というのは、わかりやすく説明しているのに、説明になっていない。だから、だまされてしまいそうになります。

「3人寄れば、文殊の知恵」ですから、「100人寄れば、文殊様33.3人分の知恵」ってことです。ある日、インターネットで、見つけました。「ぼ」は「棒」で、「1」を棒と解釈してのことではないか、という記述です。だけど、その後いくら検索しても、その記述が見つかりません。でも、この解釈、合っていると思います。そんなこと、「煮干し協会」に電話で問い合わせをすれば、すっきりするのでしょうけど、そこまでの努力はしたくない。「ぼー」としていたい。

「日本ブログ大賞」の現在

「第4位になっちゃいました。」 バルセロナ・オリンピックでのマラソン、谷口浩美さんの「こけちゃいました」を、思い出しての表現です。あのときの、谷口さんの淡々とした表情に、びっくりし、また感銘を受けちゃいました。あのようになりたいものです。
とは言っても、今回の締め切りまで、あと半日あります。「あきらめちゃいました」というわけでは、ありません。谷口さんも、こけた後、あきらめずに走り抜いて、8位まで戻しました。

そういうわけで、今日が最後の、最後の、最後の・・・・お願いになります。なんか、選挙運動みたいになっちゃいました。だれかさんじゃないけど、「私を男にしてくださーい」とでも、言ってみますか。 「おまえ、もともと男やろが・・・。」 そうです。男でした。じゃあ、「女にしてください」もおかしいし。「3位にしてください」ということです。投票が面倒臭いのは、重々、ものすごく、よーく、分かっています。でも、お願いです。

2月 14, 2006 魚介の記念日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/8569031

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は「煮干しの日」です。バレンタインなんか、メじゃなーい:

コメント

コメントを書く