« 宇和島市の恵比寿様 | トップページ | 釣り界の総会、シーズンイン »

2006年1月21日 (土)

「香川県大物ギネス」に珍魚申請

「香川の大物釣魚ギネス」に、珍しい魚の新記録認定申請がありました。釣ったのは、坂出市の三好右能さん。釣った魚は「36.0cmのヒレナガハギ」、釣った場所は高知県のうぐる島。こんな魚、これまで見たことがありません。珍魚というより、変魚、食べる気がしない目に毒魚という感じ。でも、「香川のギネス」は、魚の種類別に認定しているので、当然、新記録で認定になります。

img039 写真は、三好さんが釣ったヒレナガハギ。

写真の白い横の線は、巻き尺です。これが無いと、認定されません。信用しないわけではありませんが、大きさが分かる証拠がないと、認定するわけには、いきません。でないと、証文がないときの、「金を貸した」「いや、借りてないわ」と同じで、どうしょうもないからです。

それに、釣り人って、意外に魚のサイズを計るのがいい加減なことが多い。釣り大会のときは、もちろん周知の中で、厳正に計るので、間違いはありません。
でも、言葉の上で、「そうやなあ、30cmぐらいのを、10匹ぐらい釣ったわ」というときは、どれくらいのサイズと思います? 23~29cmを8匹でも、これぐらいの表現になるのです。もし、その中の1匹だけが42cmあれば、「42cmを入れて、10匹ぐらい」となります。ま、これぐらいのことは、許してやってください。ロシアのことわざにも、「釣り人の話は、両手を縛って聞け」というのがあるそうで、釣り人の虚言癖は、万国共通語ですから。釣った魚は、釣り上げたあと、年月が経つにつれて、どんどん成長して大きくなるのです。

1月 21, 2006 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/8257703

この記事へのトラックバック一覧です: 「香川県大物ギネス」に珍魚申請:

コメント

2017 2/25(土)
場所  観音寺市役所裏で 「そうぎょ」をつりました。            105㎝

投稿: 八嶋 吟 | 2017/03/03 23:07:32

2017 2/25(土)
場所   観音寺市役所裏で

「そうぎょ」105㎝を釣りました。

投稿: 八嶋 吟 | 2017/03/03 23:11:30

コメントを書く