« 昨年、一年間に釣りをしていた時間 203.5時間 | トップページ | 「香川県大物ギネス」に珍魚申請 »

2006年1月20日 (金)

宇和島市の恵比寿様

10日前の1月8日に、雪の中をぶらぶら釣行で走ったとき、宇和島市の地図に恵美須町を見つけ、そこに恵比寿神社があることを発見。早速、寄り道して恵比寿様を捜してきました。町名にまでなっているのだから、さぞ、由緒ある神社に違いありません。ところが、あるにはあったのですが、小さな祠の入り口の、瓦の上に乗っている、小さな恵比寿様でした。

CIMG1569a

ところが、その恵比寿様の大きさに比べて、恵比寿様が抱えているタイのでかいこと。恵比寿様の身長ぐらいあるのです。笑ってしまいました。ふふ。

祠には、鍵がかかっていて、その中に立派な恵比寿様がいるのかも知れませんが、確かめようがありません。
CIMG1565aとりあえず、入り口の瓦製の、恵比寿様の写真を撮って、引き上げることにしました。

CIMG1570a神社のすぐ前に「恵比寿パーキング」というのがあり、そこに恵比寿様の絵がありましたので、これの写真を撮りました。というのは、この恵比寿様は、タイの尾を持って、ぶら下げていたからです。いつぞやNさんから、「タイの尾をもってぶらさげるとは、大変不遜なこと」という、「いちゃもん」があったことを、お伝えしました。ですから、この絵の写真をとりました。Nさん、おわかりいただけたでしょうか? タイの尾を持っています。

1月 20, 2006 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/8089940

この記事へのトラックバック一覧です: 宇和島市の恵比寿様:

コメント

コメントを書く