« 祝!祝!祝!このブログがメジャーデビューしました | トップページ | メバル14匹/時間 »

2005年12月 1日 (木)

釣れぬなら<・・・・>オナガグレ

「釣れぬなら <・・・・> オナガグレ」 の<・・・・>に言葉をいれて、遊ぼうと考えました。子供の頃、新しい遊びを毎日のように考え出していましたよね。そう、これは、脳がまだ成長過程にあると言うことの証明です。60歳になって、まだ成長かよ。そう、100歳になったら、芥川賞は無理としても、町内会会長表彰だもんね。

釣れぬなら <撒き餌がもったいない> オナガグレ

釣れぬなら <そこにはいない> オナガグレ

釣れぬなら <魚屋で買って帰ろう> オナガグレ


「鳴かぬなら 殺してしまえ  ホトトギス 」 織田信長
「鳴かぬなら 鳴かせて見せようホトトギス」 豊臣秀吉
「鳴かぬなら 鳴くまで待とう  ホトトギス 」 徳川家康

は、有名です。この真ん中の句に、いろんな言葉を入れる遊びは、昔からあります。
「鳴かぬなら 売ってしまおう ホトトギス」
「鳴かぬなら それもよかろう ホトトギス」
「鳴かぬなら ホトトギスじゃない ホトトギス」
などです。

そして、今回は、「釣れぬなら・・・・、」です。これは、簡単なようで、知性と、教養と、ユーモアセンスと、ひねった感覚や、ニヤッとしてしまうくらいの素直さが必要で、意外と難しいと分かりました。
例えば、「釣れぬなら 釣り場を変えよう オナガグレ」 とか、「釣れぬなら タナを変えよう オナガグレ」 じゃあ、おもしろくも、おかしくもありません。ひねらないといけません。釣り針と同じです。ひねった釣り針の方が抜け難いですよね。笑い出したら止まらなくなります。

「釣れぬなら ウデが悪い オナガグレ」

「釣れぬなら どうしょうもない オナガグレ」

「釣れぬなら 会社に行こう オナガグレ」

「釣れぬなら HGの「フォー」だよ オナガグレ」

「釣れぬなら もらって帰ろう オナガグレ」

読者の皆さんも、秀作ができたら、コメントに書いてください。 

12月 1, 2005 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/7408982

この記事へのトラックバック一覧です: 釣れぬなら<・・・・>オナガグレ:

コメント

コメントを書く