« 恵比寿様に意義あり? | トップページ | 謎のイシヅカから、再度「陸に上がった魚」 »

2005年12月22日 (木)

「釣れぬなら・・・」の、変わりバージョン

「釣れぬなら <・・・・・・> オナガグレ」 の 「オナガグレ」を、エサトリの「スズメダイ」にしたら、どうなるか。「釣れぬなら <・・・・・・> スズメダイ」で、考えてみました。
エサトリの写真を探したら、ハコフグしかありませんでした。そこでスズメダイじゃなくて、ハコフグにしようとも思ったが、最後の句が4文字のハコフグでは、どうもシャキッとしない。背広を着て、靴下なしで、靴を履いたような感じ。で、写真とは関係なく、5文字のスズメダイとしました。CIMG0143  

「釣れぬなら それでいいのだ スズメダイ」 (何のヒネリもなし)

「釣れぬなら それも寂しい スズメダイ」 (ふーーーっ)                                                                                                                                                

「釣れぬなら 釣って見せよう スズメダイ」 (見せてくれなくても結構)

「釣れぬなら 味見ができない スズメダイ」 (オイオイ、食うつもりかよ)

「釣れぬなら ハリを小さくしよう スズメダイ」 (釣ってどうする)

「釣れぬなら もっと撒き餌を スズメダイ」 (何すんねん)

「釣れぬなら グレもいないぞ スズメダイ」 (そうかもなあ)

「釣れぬなら お礼を言いたい スズメダイ」 (お礼を言われてもなあ)

ま、こんなもんかなあ。前回の「釣れぬなら ・・・ オナガグレ」に、グレートヨーヘンさんから初めてコメントがつきました。それにしても、コメント記入者が、たった一人というのは、寂しいもんです。嫁さんは1人でも、十分に満足しているのだから、投稿者も1人で満足しないといけませんかね。関係ないか。

12月 22, 2005 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/7628027

この記事へのトラックバック一覧です: 「釣れぬなら・・・」の、変わりバージョン:

コメント

「釣れぬなら こんなとこ来るなよ スズメダイ」は、意表をつく秀作だと思います。

投稿: 釣りの楽しみ方名人 | 2005/12/26 19:32:43

コメントを書く