« 携帯灰皿のお魚グッズ | トップページ | 広島で、「お魚マグカップ」を買いました。 »

2005年12月14日 (水)

高松駅前の池で、マダイの群れが・・・

県庁所在地のJR駅前広場に、海水池があることだけでも、驚きなのに、この池にマダイの群れが泳いでいること、知ってますか? この池ができた当初は、何にも魚がいなくて、ラジオの釣り番組で、「海水魚をいれるべきだ」と提案しました。その提案とは、多分関係なく実現ししたのだけど。でも、この池のタイは、いろんなところのボランティア精神で続いているってこと、知ってます? CIMG1433a

「マダイの群れが泳ぐ駅前広場」って、いいキャッチコピーだと、思うのだけど・・・。

本当に駅前なのです。水産の専門家は、当初「この水深では、冬を越せないのではないか」と、言っていましたが、温暖化のせいか、小さいときは冬を越せています。そして大きくなると、移動させているのです。CIMG1434a

香川県以外の方も、四国に来たときは、是非覗いて見てください。駅の方とは、逆の場所が深くなっているのでだいたい、そちらにいます。駅から来て、チラッと覗くだけでは、「なんだ。何にもいないのか」と、なります。ぜひ、50歩ほど、歩いて駅の反対側で、50センチほどの石に上がって、しばらく観察してください。ちょっとだけど、感動しますよ。

そこには、タイだけでなく、ベラ、フグ、チヌ、などもいます。ときには、大きなワタリガニが、いたりします。これらは、自分から、自然に海からCIMG1436a導入洞を伝って入ってきた魚です。

12月 14, 2005 陸に上がった魚たち |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松駅前の池で、マダイの群れが・・・:

コメント

コメントを書く