« 東京の「陸(おか)に上がった魚」 | トップページ | 完敗だけど、乾杯。ビミョー »

2005年12月 9日 (金)

一夜干しの味、ご報告

いつも熱心に、読んでくれているあなたには、あの魚干し器を使った、一夜干しの味がどうだったか、きっと気になっていたと思います。「気になってない?」 いやいや、気になっていたはずです。ふふ。
 
CIMG1455a 釣ったメバルを、早速一夜干しにしたことは、書きました。ところが、その夜、突然ジャージャーと大雨になりました。神様の試練です。で、その翌朝食べたのですが、ほとんど生状態で、がっかり。さらに1昼夜、干しました。

まず結論から言うと、絶品の仕上がりです。「これまで冷蔵庫で、作っていた一夜干しを、うまいうまいと食べていた自分は、何だったのか」とさえ、思いました。知らないことは、強い。でも、私は本当の一夜干しの味を知ってしまいました。禁断の味を、知ってしまいました。

どんなに美味しいかを言葉で表現するのは、大変難しいことです。これは、実際に食べてみないと分かりません。私は、「この一夜干し作りを、第2の人生にしようか」と思ったくらいです。そう言えば、どれくらい自信作が出来たかが、分かると思います。

この一夜干しをジャカスカ作って、バンバン売る。そして得た金で、沖縄に別荘を建てて、釣り三昧・・・。あれっ、いつか前に、同じことを言いましたっけ。

12月 9, 2005 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/7479825

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜干しの味、ご報告:

コメント

コメントを書く