« ワオー。このブログはすごいのです | トップページ | 恵比寿様に意義あり? »

2005年12月20日 (火)

今日は、「ブリの日」なんだけど・・・

12月20日は、ブリの日です。何故かと言うと、ブリの漢字は「鰤」。この漢字の「師」は「師走」の「師」なので、12月。そして「ブリ」のブはフと同じと見なして「2」、そして「り」に該当する数字はないので、「0」
img037 むちゃくちゃ、強引、こじつけ、乱暴、当てつけなんです。それも、業界が作ったものではなくて、FM長野のリスナーの発案にすぎないのです。
それでも、「日本記念日協会」で、ちゃんと公認されているのですから、文句は言えません。
そこで、私には寂しい思い出が、二つあります。知りたい方は、つづく・・・。知りたくない方も、つづく・・・。

寂しい話 1
10年ちょっと前、新聞に30個くらいの記念日が、「何故、その日なのか」、「だれが制定を決めたのか」などが、掲載されました。例えば2月22日は猫の日。理由は「ニャン、ニャン、ニャン」 で、「猫の日制定委員会」という具合。
これはおもしろいと思い、それからいろんな資料をあさったり、インターネットを使ったりで、735個の記念日を収集したのです。これの解説をおもしろおかしくして、本にすれば、そこそこ売れるという勘違い自信もどきが、ムクムクと沸き上がったのです。
そこで、原稿執筆にとりかかりました。まさにその日の夕方、本屋に立ち寄ったとき、出版されたばかりの「今日は何の日」(PHP研究所)を見つけたのです。私は、その本よりも多くの記念日を集めていましたが、2番煎じの本はまず売れないと、思い、あきらめました。もし、この本の出版が出来ていたら、その印税で、今頃は沖縄に別荘を建てて・・・。もう、分かってますね?

寂しい話 2
記念日を集めていて、気づいたことがあります。記念日は、「ブリの日」でも、分かるように、公的機関でなくても、だれでも制定出来る、ということです。当時、ラジオの釣り番組に、2週間に1度、出ていましたので、私もラジオで、ある記念日の制定宣言をしたのです。それは3月8日を「サバの日」とすることです。単なる語呂合わせです。
これで、日本記念日協会(丁度その頃、インターネットのホームページで立ち上げた私的なもの)に、登録すればいいと考えていたら、高知新聞に「今年も清水サバの日、イベント」として3月8日は、「清水サバの日」として制定されていると、掲載されていました。そこで、わたしが記念日制定者になるという野望は、粉々にされてしまいました。それにしても、「清水サバの日」の宣伝は、全くなってないよなあ。記念日協会くらいには、登録すればいいのに。知らないのかなあ。
私は、今度、2月7日を「フナの日」と、宣言しようかな。

12月 20, 2005 魚介の記念日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/7665919

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、「ブリの日」なんだけど・・・:

コメント

コメントを書く