« 香川磯連の「ザ・サヌキカップ杯」の続き | トップページ | モガニのゆで方 »

2005年11月22日 (火)

「ザ・サヌキカップ杯」で、私が釣った魚

CIMG1400a 日曜日の大会で、釣った魚が、私もゼロではありません。笑わないでください。小さい魚ですが、グレの40cmよりも、私にはうれしい魚なんです。カンムリベラです。
こんな魚で喜ぶようじゃあ、「おかんむり」ですか?

私は、これまでに釣った魚の、魚種別最大記録を過去30年間つけています。そして、これまでに釣った魚の種類は115種類。その中に、カンムリベラはなかったのです。わたしには、初めての魚だったのです。「人生の新たな出会い」です。ふっふっふ。唯一悔やまれるのは、デジカメを磯に持って行くのを忘れたため、釣り上げたときの鮮やかながら渋いブルーが、黒くなってしまったことです。
CIMG1401a もうひとつ。この日に釣ったオキナヒメジも、5年ぶりの記録更新だったので、これまた、私には、うれしい魚です。

「ええかげんにせんかい」ですか? 自分でも、どうしょうもないのです。記録マニアと申しましょうか、なんでも記録してしまうのです。そのうち、パラリと抜け落ちる白髪が、何本あったかを、毎日記録するようになるかも・・・。「きもちわるー」

11月 22, 2005 磯釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・サヌキカップ杯」で、私が釣った魚:

コメント

コメントを書く