« 8月12日はお盆じゃないので、釣りしました | トップページ | ウンの釣りで、チヌ、マダイ好調 »

2005年8月17日 (水)

ボウズのときもあるから、釣りはおもしろい。ふーっ。

お盆明けのきょう、呪縛から晴れていつもの高松漁港へ。だが、全然アタリがなくて、1時間半で納棺、いや納竿。で、写真がないので、今の気分を表している写真をつけます。

CIMG0143

狙いは少なくとも、40cm以上のセイゴ。ところがどっこい、アタリが全然ない。1時間後にやっと釣れたのは、40cmなんて「夢のまた夢のまた夢のまた・・・夢」サイズの12cmのセイゴ。アタリがあったので、あわせたのだが、全く引かない。スカを食らったと思ったのだが、エサの確認のため仕掛けを上げたら、魚がついていたという情けない状態。ま、こんなときもあるさ。ふふっ。30分後に、同サイズ。やになっちゃう。

「ボウズのときがあるから、釣れたときがもつと楽しくなる。ふーっ。」
「魚をおろす手間がなくてええわ。ふーっ。」
「釣ってきても、冷凍庫がいっぱいで、もう入らん。釣らんでよかった。ふーっ・」
「釣り名人は釣れないときの理由が分かるというが、さっぱり分からん。ふーっ。」
「それにしても、この暑さ。夜中だというのに、汗がにじみ出てきて、アタリがないみじめさを何百倍にもふくらませる。ふーっ」

でも、釣りから帰ってきたら、「山ノ神」が、「メールが来ていた」とのこと。見ると、初めてのトラックバックの申し出。几帳面な人はやることはやってるんだと、ちょっと反省。もちろん、わたしも望むところなのでお受けするが、初めてなので、トラックバックの仕方をこれから勉強しないと。ふーっ。

しばらくして、同じクラブの野上さんから電話。飲み会が終わったらしい。飲み会がなければ一緒に釣りをする予定だった。まだ釣りをしているのなら、見に来るという。ふーっ。

8月 17, 2005 脈釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボウズのときもあるから、釣りはおもしろい。ふーっ。:

コメント

コメントを書く