« 船釣り用リールを買っちゃいました | トップページ | 孫が食べてくれるだろうか、豆アジ »

2005年7月 7日 (木)

勝手に香大釣りクラブが結成したらしい

自称「第一回香川大学釣りクラブ主催の釣り大会」が、8人の参加を得て、盛大にかつ粛々と開催されました。佐田岬沖でのイサキ狙い。私は、おとつい買ったばかりの新品のリールで、のぞみました。
天候は晴れ。一週間前の天気予報では、50%の雨確率だったし、ここ2、3日の天気から考えると、絶対に雨に降られると思っていました。晴れ男はだれだったのか、いまだになぞで、なぞに包まれた釣り大会になりました。

CIMG0480  写真は私を除く全メンバー。釣り大会なのに、なぜ、サザエをもって嬉しそうにしているのか。なぞです。後列右端は、韓国系中国人の金さんもいます。それも、なぞです。それに、大学釣りクラブなのに、おっさんばっかりで、学生らしい人がいません。これもなぞです。

なぞの解明でほす。まず、サザエの話。全然といっていいほど釣れないので、船頭が「ギブアップ宣言」を自ら発して、「これ以上、釣りをしていても、全く見込みなし」と、午前10時半に、港に船を着けてしまいました。魚探には、魚が写っているのに、食わんのです。
「釣れないのは、船頭であるオレのせいだ」と、お詫びのつもりなのか、港でサザエをトロ箱いっぱいもってきて、即席バーベキューとなりました。こんないい船頭さん、今まで会ったことがありません。びっくりしました。バーベキューに刺身にと、腹いっぱいサザエを食った上に、お土産で一人平均7~8個ありました。釣れないのは、海の状況のせいで、なおかつドシロウト集団のウデのせいです。船頭さんのせいだとは、これっぽっちも思っていたなかったのに、船頭さんは「客に釣らせてこそ、船頭である」と思っているらしい。いい船頭さんです。

中国人の金さんが参加しているなぞの話。金さんは香川大学の留学生です。実を言うと、サザエを港で食べられたのも、金さんのおかげも50%あります。
わたしが、午前10時ころ、船頭さんに「中国から来ている人がいて、その人は、海釣りをしたことがない。日本での海釣り体験を中国にもどって自慢したいと言っとりました」と話したところ、船頭の態度が急変。「中国で日本の海釣りがこんなもんやと思われたのでは、わがニッポン国に申し訳ない。なにがなんでも、印象をよくしないとあかんわ」と、言うとりました。いい船頭さんです。

さて、大学釣りクラブなのに、おっさんばっかりの話。この中に、先生は一人だけで、あとは全員学生です。学生と言っても、会社の社長さんも二人います。去年開校した香川大学MBAコースです。どこの会社かは、個人情報保護法があるから言えません。わたしは、公表したいのです。だけど、言えません。だって、そこの会社の社員には、大学の特別講義があるといって出てきている人もいるらしいのです。「写真でバレたら困るがあ」と、いう人がもしいたら、お申し出ください。顔にモザイクを入れたいと思います。ウフッ。

わたしが参加しているのは、「おっほん、これでも香川大学の非常勤講師なのである。」ただし、大学との契約書によると、「非常勤講師と名乗ってもいい」と書いてあるだけで、言外には、「本当に能力があるかどうかは分からない」と言われているようでもある。

本日の釣果ですが、私は、アジ30cmが2匹、ウノヅラハギ28cmが1匹、カサゴ20cmが1匹。友近さん(写真の後列左から2番目)が釣ったマダイの36cmが目立った釣果。お笑いの「友近」とは、同じ愛媛県出身だか、親戚でもなんでもないらしい。顔はなんとなく似ているような気がするのだが・・・。

7月 7, 2005 船釣り |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に香大釣りクラブが結成したらしい:

コメント

コメントを書く