2017年6月27日 (火)

ユーキとチョイ投げ釣り

Drcimg0371
孫のユーキが「何か、釣れている気がする」と言って仕掛けを上げるとキスが釣れています。第1投目で私はまだ自分の仕掛けを準備しているときでした。

Drcimg0372
その後も「またまた釣れた」と、ネズッポを釣り上げます。私はまだ釣り始めたばかりです。

場所は香川県東部の東かがわ市の海水浴場。この時期だから海水浴客はおらず、いるのは同時にこの場所に着いた老夫婦が100メートル離れたところで釣りをしているだけです。

高速道路に上る前に昼飯を買うために立ち寄ったコンビニで、幟が強くはためいていたので強風を心配したが、全く風がありません。それに曇っているので暑くもない絶好の釣り日和。です。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "ユーキとチョイ投げ釣り"

6月 27, 2017 投げ釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

バッカンのシール

Gcimg0155
バッカンに貼っているシールがはがれかかっています。昨年5月に休刊した「関西のつり」が作成したもの。シールとしては珍しいブルーで涼しい感じが気に入っていました。

この雑誌には長期にわたって投稿していたので、愛着があります。しかし、この状態では「関西のつり」に申し訳ない気がします。張り替えることにしました。ふふ。

そこで、他にシールがないか探しました。すると、いいのがありました。

つづく・・・。

続きを読む "バッカンのシール"

6月 26, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

ベトナム土産のボールペン

Dscimg0354
東京在住の寺戸さんからのベトナム土産です。木製のボールペン。これを買ったときのメモがメールで届きました。

買った日は2017年6月11日と言うから、日本に帰国する直前に買ってくれたらしい。買った場所はサイゴンセンターに入っている高島屋の本屋。

サイゴンセンターをネットで調べると、昨年の7月にオープンした地上45階、地下5階建てのビルらしい。

このボールペンの値段は69000ドン。この値段を見た時無茶苦茶高いものと思ったが、日本円に直すと350円。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "ベトナム土産のボールペン"

6月 25, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

タコのオスとメスの見分け方

Rcimg9867Rcimg9868タコのオスとメスの見分け方を知っていると、ちょっとお得。というのは、メスのほうがオスに比べて身が柔らかいからです。

写真を見ると分かりますが、ひとつは吸盤の大きさが揃ってなくて、大きな吸盤と小さい吸盤が混じっています。もう一方は大きさが整然と揃っています。

大きな吸盤があるのはオス。オス同士で戦うときに吸盤を使うので、大きいのがあるということらしい。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "タコのオスとメスの見分け方"

6月 24, 2017 よく似た魚の見分け方 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

寺戸さんからベトナム土産

Dscimg0351
ボランティアでベトナムに行っていた東京在住の寺戸さんが6月に帰国。その土産のお魚グッズが届きました。ふふ。

Dscimg0362
まずは折り紙アートのお魚です。寺戸さんから写真添付のメールが届いていて、その中にこれをゲットした状況が書いています。

日時は2016年9月18日。場所はホーチミン市のダイヤモンド百貨店の特設コーナー。女性の折り紙アーティストが独自に勉強して作っているとのこと。

つづく・・・。

続きを読む "寺戸さんからベトナム土産"

6月 23, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

私の釣魚のキープとリリース基準

Jcimg0081
私の場合、釣れた魚をキープするか、リリースするかをそんなに迷いません。その理由は、私にとってキープする基準があるからです。

釣りを始めた頃は「釣れた魚は何でもキープ」でした。それからしばらくして「大きい魚はキープ」になり、最近は別の基準があることに気がつきました。

キープするのは「その魚を我が家で食べるかどうか」。食べる魚はキープ、食べない魚はリリース。食べるかどうかの判断には、当然家の冷凍庫に入るかどうかも基準になります。

私と「山ノ神」の二人だけだと食べる量はしれているので、冷凍庫に入らない魚は結果として食べられないからです。だから、先にシメて釣り場でクーラーに入れた魚があると、その後にもっと大きい魚が釣れてもキープしないことがよくあります。

つづく・・・。

続きを読む "私の釣魚のキープとリリース基準"

6月 22, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

大変上手に出来ました。カートの錆落とし

Jcimg2604
2年前に買った4輪カートが便利で重宝しています。宇和海での釣りから帰って片付けしようとしたとき、車輪近くにさびが出ています。

Dwcimg0277
これくらいの錆ならたいてい放って置くのだが、重宝しているだけに気になります。そこでせめてペンキだけでも塗っておこうと思ってDIYの店に行きペンキを探しました。

錆に塗るペンキを探すと、どれも大きな缶に入っているものばかりで、ちょこっとした錆には不適当です。ペンキの成分を見るとどれもアクリルペンキ。そこでいいことを思いつきました。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "大変上手に出来ました。カートの錆落とし"

6月 21, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

私が釣った珍らしい魚(1)

Cimg5485
私がこれまで釣った魚種は170。この中には珍魚もあります。珍魚と言っても、人と場所によっては珍魚でないこともある。私はこれまで35年間釣りをしてきたが、たった1匹とか2匹しか釣ったことがない魚を珍魚と認定。

珍魚①
私にとって最初の珍魚はコバンザメ。平成19年の2月に高知県うぐる島の磯で上物釣りをしていて釣れました。34.7センチ。

コバンザメは大きな魚にくっついていて、大きな魚が食べた残りを食べるという知識しかなくて、コバンザメが釣りの対象になると思ったことがなく、実際にコバンザメが釣れたときはすごく驚きました。もちろん私がコバンザメを釣ったのは、この1匹だけです。

つづく・・・。

続きを読む "私が釣った珍らしい魚(1)"

6月 20, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

エサ箱の衝動買い

Mcimg9970釣具店のレジ前に、たくさんのエサ箱を積んでいました。これまでにもエサ箱はたくさん買ったはずだが、どこにあるのかが分かりません。

そこで、つい買ってしまいました。580円。刺し餌はいつもボイルのオキアミを使うので、撒き餌の一部を使います。オキアミを配合剤に混ぜる前に一部を取り除いて使います。ふふ。

そしていつも思うのは、刺し餌を拾うたびに腰をかがめる面倒さ。これまで、腰のバンドに引っ掛けるエサ箱や、バッカンに引っ掛けるエサ箱を買ったはずだが・・・。

つづく・・・。

続きを読む "エサ箱の衝動買い"

6月 19, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

アメリカから孫のユーキ

Ducimg0326
先週、孫のユーキがアメリカから一人でやってきました。14歳なのにアメリカではもうすぐ高校2年生。日本との教育制度の違いでこうなるらしい。

Ducimg0328
昨日、ユーキと「山ノ神」との3人で、観音寺市にあるあじさい神社といわれている粟井神社に行ってきました。色とりどりのアジサイがたくさんあります。期待以上の美しさです。ふふ。

アメリカにいるママが買ってくれたお魚グッズを、ユーキがお土産として持ってきてくれました。

つづく・・・。

続きを読む "アメリカから孫のユーキ"

6月 18, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

私の自己記録にない魚

Haokoze5840
私はこれまでに釣った魚種別最長記録を整理しています。その記録を更新していくのが、私の釣りの楽しみの一つでもあります。

現在170魚種が登録されています。先日、その一覧表を眺めていて、ふとハオコゼがないことに気がつきました。ハオコゼは当然これまでに何度も釣ったことがあります。

エサトリでも1魚種に違いないという信念を持っている私も、さすがハオコゼの長さを測って登録するのを忘れていたようです。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "私の自己記録にない魚"

6月 17, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

回文 伍代夏子 アイナメ

Icimg9550まずは、伍代夏子さんの回文から。

「伍代夏子、過去つないだ娘(こ)」
アナグラム「来い、夏後だ」

釣りと魚の回文はアイナメから。

「スカタン!アイナメ褒めないあんた、カス」
アイナメは空揚げにすると頭からガブリといけます。褒めなくちゃあいけません。

「無いな日の目。アイナメ夢ない雨の日、無いな」
アイナメの穴釣りは雨の日はすべるので止めたほうがいい。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "回文 伍代夏子 アイナメ"

6月 16, 2017 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

白身魚のフライだが・・・

Ecimg0237
スーパーのおかず売り場で買うのは、つい天ぷらとか、フライなどの油を使ったものになります。体には良くないと思うが、おいしそうなのでしゃーないです。ふふ。

先日、フライのコーナーでキスがありました。その横に「白身魚のフライ」。裏の表記を見ると、原材料名にホキとあります。ホキと言う魚は聞いたことがありません。

そこでそのフライを買って食べると結構おいしい。身の感触からタラ系の魚だと思いました。ホキは聞いたことがなかったので、てっきり方言か地方名だと思ったので、ネットで調べました。

つづく・・・。

続きを読む "白身魚のフライだが・・・"

6月 15, 2017 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

香川磯連、西日本磯協の大会参加(3)

Dvcimg0301_2
船頭に最近底物釣りの人が来ているかを聞くと、「クエが2本釣れた」とだけ。イシダイは釣れてないんだろうと予想。これ以上聞くのは止めました。

Fcimg0216
午前6時半に釣りを開始。竿を出す前に、先月の四国磯連の大会で抽選で当たったラッキー賞のウニダンゴを撒き餌に投げ込みます。アタリがありません。エサトリもいません。しゃーないです。

とにかくこまめにウニを取替えながらの釣り。サザエのエサも試して見ます。竿を出してから、1時間半。ようやくエサトリのようなアタリが出始めました。しばらくすると、カツン、カツンとイシガキダイのアタリも出るようになりました。

そのカツン、カツンはだんだんと大きくなってきます。これはチャンスと身構えますが、竿を持ち込むまでの食い込みがありません。このチャンスを逃がすと、この日はもうないはず。あせります。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "香川磯連、西日本磯協の大会参加(3)"

6月 14, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

香川磯連、西日本磯協の大会参加(2)

Dvcimg0292_2
高知県西部の大月町でヨッさんと竿を出したが、全くアタリが無しで、私は翌日に使うウニを買いに行きました。この日のウニ予約が50人以上あったせいか、ウニを沈めたカゴに私の名札がありません。

電話をすると、船頭があわててやってきて、10個おまけでくれました。ふふ。それにしても50人ということは、ひとり50個としても2500個のウニを売ったことになります。このため、日曜日のウニ予約は全て断っているとのこと。早く予約の電話をしておいてよかった。ふふ。

ウニを翌日の渡船場の港に沈めに行った後、チェックインした今日のホテルは贅沢。いつもは四万十市のビジネスホテルで泊まるが、どこのホテルも全て満室。イベントがあるらしい。

Dvcimg0293
仕方なくネットで見つけたのが、黒潮町の「ネスト・ウエストガーデン土佐」。ここもシングルは満室で、空きがあったツインの部屋を予約。これが税込みで素泊まり8500円程度。私には贅沢だが、仕方ありません。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "香川磯連、西日本磯協の大会参加(2)"

6月 13, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

香川磯連、西日本磯協の大会参加

Dvcimg0284
昨日は、香川磯連と西日本磯釣協の2つの大会日です。大きな魚を釣れば2つの賞状がえられるというチャンス。釣り具の準備をしていると、ヨッさんから電話。

「どんなんな」。こういうときのヨッさんはやる気満々です。要するに高知県大月町でイカを狙いに行くとのこと。私が釣り大会に参加することを知っています。だったら、私も大会の前日土曜日にヨッさんと合流することにしました。

土曜日の午前五時、土佐佐賀を通り過ぎるとき丁度日の出時刻でした。太平洋からの日の出は美しい。手前に見える波止は一文字です。

Dvcimg0286
午前7時、大月町に着くとヨッさんが竿を出していますが、覇気がありません。ふふ。予想通り、午前3時過ぎから竿を出しているが、全くアタリがないとのこと。

つづく・・・。

続きを読む "香川磯連、西日本磯協の大会参加"

6月 12, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

お魚マンホール タコ(愛知県日間賀島)

Ztakohimakajima「タコ」をネット検索すると、愛知県の日間賀島がたくさん出てくる。四国にいる私にはなじみのない島だが、相当タコで有名らしい。

もちろんマンホールにはタコがデザインされています。そのタコも典型的なマンガチックなタコ。10人に「タコを描いて下さい」というと、そのうち9人が描くデザイン。

この日間賀島を調べると、愛知県の知多町にあり、「タコの島」として知られているとのこと。知られているといっても、四国じゃほとんど知られてないけど・・・。

つづく・・・。

続きを読む "お魚マンホール タコ(愛知県日間賀島)"

6月 11, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

ひょっとしたら、いいかも・・・

Rcimg9870_2100円ショップで、ペットボトルを使って車をきれいにするというのを見つけました。私は車の掃除をほとんどしなくて、3、4ヶ月に一度程度。

早速、これを使って車を拭いてみたが、良いような、良くないような・・・。ある程度どろの汚れが簡単に落ちるのはいいが、完全には落ちません。

それでもこれを使って拭いた後、布で拭くときれいに落ちます。ま、いいと納得。でも、これを釣り具に使うことでひらめいたことがあります。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "ひょっとしたら、いいかも・・・"

6月 10, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

「怪魚を釣る」を買いました

Fcimg0191
愛媛県宇和海の磯で釣りをしていてバッカンを海に落として撒き餌がなくなったので、船頭を呼んで予定より早く磯から戻りました。ホテルに入るにはまだまだ早い。

そこで新聞広告で買うつもりだった本を買いに、近くの本屋に行きました。目的の本は置いていなかったが、その代わり「怪魚を釣る」を見つけました。

ホテルにチェックインしてから、半分くらい読んだが、この日は午前2時に起きたので眠気が襲ってきて、残りは家に帰ってから読みました。

つづく・・・。

続きを読む "「怪魚を釣る」を買いました"

6月 9, 2017 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

タコのアフリカ産と国産の見分け方

Pcimg9911スーパーの魚売り場でタコを見て、我が家の「山ノ神」と花見に行った帰りにタコのアフリカ産と国産の違いが「吸盤が中まで真っ白いのがアフリカ産で、真っ白くないのが国産」と書いていた本のことについてこのブログに書いたことを思い出しました。

そのことについて書いた本を探しました。「続 釣りと魚の雑学事典(ホリオ剣著、東京出版)」でした。ところがスーパーで見たタコはアフリカ産も国産も吸盤の中の白さはそんなに変わりません。

ネットで検索すると、吸盤の白さで見分けられると書いている記事も確かにあります。以前のアフリカ産はモロッコ産だったが、最近のは全てモーリタニア産になっています。このことが原因でしょうか。

そこでネットでさらに調べると、興味深い見分け方を書いている記事を見つけました。

つづく・・・。

続きを読む "タコのアフリカ産と国産の見分け方"

6月 8, 2017 よく似た魚の見分け方 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

高松駅前の海水池で・・・

Ecimg0244
横浜にいる大学時代の友人と飲むことになり、待ち合わせ場所が高松駅になりました。待ち合わせ時間より少し早く着いたので、海水池を覗きに行きます。

この池には、作られた当初はマダイの稚魚がたくさん入れられていたが、常識のない釣り人に釣られてしまったりしました。その後、釣り人がすぐ近くの港で釣れた魚を池に入れたりしていましたが、私は3年ほど行っていません。

覗くと何も泳いでいません。池をぐるりと反対側に回ってみると、大きなキュウセンが2匹。さらに小さいウミタナゴが3匹いました。ま、こんなもんやろなあ、と思っていたら意外な魚が泳いできました。

つづく・・・。

続きを読む "高松駅前の海水池で・・・"

6月 7, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

夕日を見に行っただけです

Dxcimg0272
2日前に脈釣りして入れ食いになりました。その翌日、昨日ですが、私の釣り日誌を見ていると、過去のこの時期に50センチ超のセイゴが釣れています。

そういえばメバルを釣っているときに明らかにメバルと違うアタリがありました。そのときは「セイゴかも・・・」と思っていたが、釣り日誌を見て「セイゴに違いなかった」と確信です。

そうなると再び脈釣りに行かないわけにはいきません。ふふ。メバルは2日前に釣ったものがまだ冷凍庫にも入っているのでいりません。セイゴだけを狙うつもりです。

2日前と同じポイントにいくと、夕日が以前にも増してきれいです。こんなに自然が豊かな感じられる四国はホントにいいところです。

つづく・・・。

続きを読む "夕日を見に行っただけです"

6月 6, 2017 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

100円ショップで買った釣り具

Pcimg9931100円ショップをウロウロしていると、釣りに使っているものがたくさんあります。

思いつくものをあげてみると、トング(ウニをつかむ)、大型ハサミ(ウニの棘を切る)、小型ハサミ(糸を切る)、ピンリール、アジネット(イカ釣り用)、電池(電気ウキ用、ヘッドランプ用)。

帽子止め(風で飛ばされないように)、冷凍用バッグ(イカ用)、ジョイントホルダー(携帯やデジカメ用)、チャック付き収納パック(仕掛け入れ)、セル玉、瞬間接着剤、メジャー、氷を作るバッグ、ウェットティッシュ、方位計などなど。まだあります。

つづく・・・。

続きを読む "100円ショップで買った釣り具"

6月 5, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

自信の脈釣り

Dycimg0256
夕方に潮が高くて風が強くない日を待っていました。昨日は、まさにその日。ただ気がかりだったのは、晴れているので上弦の月が出ることだけ。

釣り場の高松市西部の本津川尻に着いたのは午後7時。明るいので竿を出しても釣れません。ぼんやりと夕日を楽しみます。午後7時半、ようやく薄暗くなってきたので竿を出しました。

Dycimg0257
すぐにツンという小さなアタリでメバル。18センチと、まあまあの大きさです。これならジャンジャン釣れると思ったが、その後が続きません。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "自信の脈釣り"

6月 4, 2017 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

ずーっと望んでいたクマノミがやっと釣れた

Fcimg0198
愛媛県南部深浦の磯でチヌ釣りをして釣れなかったので、翌日は愛南町の波止で多魚種狙いをしました。そのときに、クマノミが釣れました。

実は、これを見た時、超うれしかったのです。ふふ。クマノミはこれまでも何匹か釣ったことがあるが、これはチト違います。ふふ。

Gcimg8903
これまで釣ったクマノミはすべて尾ビレが白い。写真は平成25年に釣ったクマノミ。これ以外にも同じ年にもう1匹、平成26年にも釣ったが、すべて尾が白かった。

つづく・・・。

続きを読む "ずーっと望んでいたクマノミがやっと釣れた"

6月 3, 2017 よく似た魚の見分け方 | | コメント (0) | トラックバック (0)