2016年9月27日 (火)

よく似た魚の見分け方 イシモチ

Mcimg3767カツオのよく似た魚の見分け方です。投げ釣り愛好者にはほとんど関係のない魚だし、磯釣り師にも四国ではそんなにポピュラーではない。

Mcimg3781カツオの第一の特徴は腹に数本の暗色縦帯があることで見分けることができる。

スマは胸ビレの下に小さい黒班があることと、背中の後半分に斜めの縞模様がある。釣り人はよくスマガツオと言うことがあるが、正式名はスマである。

つづく・・・。

続きを読む "よく似た魚の見分け方 イシモチ"

9月 27, 2016 よく似た魚の見分け方 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

釣り回文 大型イシダイ

Cimg1894ls釣りと魚の回文です。ブログネタが切れたときの定番。ふふ。

「大型イシダイ会いたし いたか、おおー」
単純に大きいイシダイに会いたいと言う意味。「大型イシダイ飽いたし いたか おおー」を一度でも言ってみたいわ。

「食べたいか」「貝食べた」
何を食べたいかと聞かれて、貝食べたと答えました。ふふ。

「私。では、釣りぬ釣果飼うよ。チヌ、立派でしたわ」
釣ったチヌを水槽で飼うという回文。そんなことはしないなあ。

つづく・・・。

続きを読む "釣り回文 大型イシダイ"

9月 26, 2016 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

久しぶりに自分の名前で検索しました

Ucimg4323何年か振りに自分の名前でネット検索しました。すると、びっくりポンなことが・・・。びっくりポンはもう古いか。ふふ。検索して冒頭に出たのがこのブログ「四国は釣りの楽園・天国」。これは納得。

次に出たのが私の写真がズラーッ。その数、500件以上。何年か前に検索した時には、こんなものは出てきませんでした。これはどういうことなんでしょうか。不思議。

そこでどんな写真が出てくるのか見てみると、釣りブログに掲載した写真がたくさん出てきます。その中には私の写真ではなくて、ブログに掲載したいろんな写真が出てきます。

つづく・・・。

続きを読む "久しぶりに自分の名前で検索しました"

9月 25, 2016 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

気になって調べたら、やっぱり・・・

Rcimg4442m本津川尻で脈釣りをしてタケノコメバルが釣れました。釣れたとき、タケノコメバルにしては頭が少し丸っこいと思ったが、タケノコメバルと思い込んでいました。

そのままでブログにもタケノコメバルとして書きましたが、その後もずっとモヤモヤした感じがあって、どうしても気になるので、図鑑で調べました。ふふ。しつこいでしょ。

すると、体に太い2本の黒くて不定形の横帯があり、背ビレや尾ビレの色から見て、タケノコメバルではなくてムラソイと判明しました。頭がタケノコメバルと違うと感じたことが正しかったということ。

つづく・・・。

続きを読む "気になって調べたら、やっぱり・・・"

9月 24, 2016 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

ドジョウのマンホール

Zdojyo058701お魚がデザインされているマンホール探しです。ドジョウがデザインのマンホールを探してみました。ドジョウ掬いの安来節がある地域でそれがあるとの予測。

ところが島根県の安来市では、安来節を踊っているデザインのマンホールはあるが、その中にドジョウが入っていません。残念。そこで別の地域を探して見ます。

すると、ひとつだけ見つかりました。岐阜県の南東部にあり、市町村合併で、現在は中津川市になっている旧福岡町のマンホールです。

つづく・・・。

続きを読む "ドジョウのマンホール"

9月 23, 2016 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

回文「嫁」

Wcimg4176上から読んでも下から読んでも同じになる回文。魚を使って回文を作っていて、「サメ」で考えていると、「嫁、冷めた目、サメよ」と言うのができました。我が家の「山ノ神」のことじゃありません。念のため。ふふ。

「夜、田舎さ。今、旨い魚いるよ」
田舎だと、簡単に旨い魚が釣れちゃいます。

「あかん海岸、品がいかんかあ」
釣れそうに感じない海岸と言うのは、品がありません。

つづく・・・。

続きを読む "回文「嫁」"

9月 22, 2016 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

おもしろ事典 「スルスル釣り」

Cimg7976スルスル釣りとは、主にチヌの釣り方の一つ。中通しのオモリで仕掛けを投げ込んでおいて、道糸をある程度リールからほどいて待つ。オモリをまったく付けないときもある。
チヌがエサをくわえて走り出すと道糸がスルスルと出て行くので、それから合わせる。

スル、スルの言葉を使った説明すると、「するどい合わせ、すると掛かるはずの釣り」

このスルスル釣りをするのはたいてい夜だから道糸がスルスルと出ていてもよく分からない。どんどんアタリがあるわけではないので、ジーッと見ているのも疲れる。

そこでたいていは、たるませた道糸を空き缶に巻いておき、アタリがあると空き缶が転がって魚がきていることが分かるようにすることが多いという。

つづく・・・。

続きを読む "おもしろ事典 「スルスル釣り」"

9月 21, 2016 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

大窪寺に行く道で・・・

Ucimg4313今年の3月に、香川県さぬき市に新たに世界一のものができました。世界初の「天体望遠鏡博物館」です。これは、写真に撮らないといけません。ふふ。行きました。

入場料は300円と安い。ホームページには約200台ある天体望遠鏡はすべて寄贈されたもので、運営もすべてボランティアとかかれています。責任者にお会いして建設のいきさつなどをお聞きしました。場所は廃校になった小学校にできています。

撮影はもちろん「四国の中の世界一・日本一」の自費出版に向けてのことです。

つづく・・・。

続きを読む "大窪寺に行く道で・・・"

9月 20, 2016 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

「ナニナニとかけて・・・」イシダイ

Isidai1894ls言葉遊びの中で、最もポピュラーなのはなぞなぞ遊びです。「ナニナニとかけて、ナニと解く。その心は・・・」というもの。私も作ってみました。

「イシダイ釣りと掛けて、ナニと解く」
「漬物と解く」
その心は「シオ(潮、塩)が大切」

イシダイ釣りは手前に突っ込んでくる潮がいいと言うのは先人からの知識。経験の薄い私にはよく分からないが、手前に来る潮になると、「おおーっ」と身構えます。

つづく・・・。

続きを読む "「ナニナニとかけて・・・」イシダイ"

9月 19, 2016 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

セイゴがおいしかったので・・・(3)

Rcimg4447_2本津川尻で脈釣りをしてセイゴを狙ったが、小さいのが1匹のみでした。アタリがないのにエサがなくなるのには、自分のウデの無さを痛感です。

この日の釣果は小アジ1匹、タケノコメバル1匹、セイゴ1匹、カサゴ2匹、メバル2匹、キチヌ2匹、チヌ1匹。分かりますか。魚種の多さ。ふふ。

我が家から近くの釣り場で、同じ釣り方で7魚種も釣れたことになります。磯に行けば、それなりの魚種にめぐり合うこともあるが、波止の夜釣りでは珍しいことです。もし、これでいつもは釣れるフグが釣れていたら、8魚種になったはず。残念。

つづく・・・。

続きを読む "セイゴがおいしかったので・・・(3)"

9月 18, 2016 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

セイゴがおいしかったので・・・(2)

Rcimg4440本津川尻でセイゴ狙いです。だが、アタリがないままエサがなくなります。仕掛けを沈めると、ミニメバルに続いてちょっとだけマシなカサゴです。キープしようかと迷ったが、リリース。今回の狙いはセイゴじゃ。

Rcimg4442どうやってもエサをとられることに少しイライラしながら、仕掛けを沈めると、グーンと走りました。タケノコメバルです。リリースしたカサゴと同じくらいの大きさだが、今回はキープ。理由はありません。そういう気分です。ふふ。

その後も小さいメバルやカサゴが釣れるが、セイゴの気配は間違いなくあるのに釣れません。
そこで前回小さいセイゴが5匹釣れた場所に移動することにしました。

つづく・・・。

続きを読む "セイゴがおいしかったので・・・(2)"

9月 17, 2016 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

セイゴがおいしかったので・・・

Scimg4425_2前回の脈釣りでセイゴが5匹釣れました。小さいが、身が淡白で塩焼きによく合います。そこで、再度セイゴ狙いに行きました。それも30センチ以上が欲しい。

前回は本津川尻から100メートルほど上流で水深の浅いところで釣ったのて、小さいセイゴしか釣れなかったと考え、川尻にいくことにしました。

行くと、若い二人がルアー釣りをやっています。声を掛けるが反応が鈍い。私のポイントよりも少しずれた場所でやっているので、いつものポイントに陣取ります。潮がまだ低いので、時間待ちのつもりで竿を出します。

Rcimg443730分後にようやく釣れたのは、意外な魚でした。向こう合わせでグーンと引っ張ったので、てっきりセイゴだと思い竿を溜めようとしたら、スポーンと上がってきたのは豆アジをようやく卒業した小アジでした。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "セイゴがおいしかったので・・・"

9月 16, 2016 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

このブログの平成27年上期分を本にしました

Tcimg4380このブログの平成27年上期分を本にしました。2冊作成しました。表紙の写真は孫と釣りに行ったときの撮ったもの。釣りを楽しんでいる雰囲気が良く出ています。

この期間の内容は、だいたい毎年決まっての釣行です。1月の初釣りは御五神での磯でグレ狙い。2月から5月にかけては、アオリイカと大型チヌ狙い。

そして6月は孫がアメリカから里帰りしてくるので、一緒に東かがわ市の砂浜でのチョイ投げ釣りで小ギス、ベラ、コチを釣りに行くのが楽しみです。

つづく・・・。

続きを読む "このブログの平成27年上期分を本にしました"

9月 15, 2016 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

おもしろ事典 「ドブ釣り」

Z62410627_o1ドブ釣りとは毛バリを使った釣りのこと。ドブはトロ場や渕のこと。ど、ぶ、で表すと「どの毛バリを、ぶら下げようかと迷う釣り」

あみだ、青ライオン、赤熊、五郎、血丸、清姫、二葉、渦巻き、金虎・・・。これらは全て、毛バリの名前である。毛バリの種類は、なんと数千もあるといわれている。一日に10種の毛バリを使って毎日釣りをしたとしても、一年間は同じものを使わなくてもできる。

釣りキチの迷いの結果、あーじゃない、こうじゃないと試行錯誤して、これだけ多くの種類の毛バリが産み出され、その結果、釣りキチはその選択でさらに迷うことになる。

つづく・・・。

続きを読む "おもしろ事典 「ドブ釣り」"

9月 14, 2016 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

釣りマンガ随筆

Vcimg4278「おかずがなければ魚を釣ればいいじゃない」という長いタイトルの本を買いました。1ヶ月近く買おうかどうか迷ったが買いました。

作者森越ハムさんの体験を漫画にしたもの。というか、マンガ作家の釣行記のようです。ストーリーマンガではなくて、自分の体験の釣行や料理をそのままマンガにしたものです。定価1080円。

買おうかどうか迷ったのは、だいたいこういう内容の本はありきたりのことが多いことが原因。ま、釣行記として買うことにしました。

つづく・・・。

続きを読む "釣りマンガ随筆"

9月 13, 2016 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

数字で語呂合わせ(2)

Xcimg2252言葉遊びに数字のごろ合わせがあります。電話番号や記念日で多くこのごろ合わせをよく見ます。私は普段から車のナンバーでごろ合わせをして遊んでいます。ふふ。

例えば先日も「8833」が走っていたので、「母燦燦(ハハさんさん)」と読めました。そして次の瞬間、「パパ散々」とも読めると気がついて一人で笑ってしまいました。

他にもなぜか比較的多く見るのが「1010」というナンバー。私には10(ト)1(イ)0(レ)と読んでしまいます。ふふ。

釣りと魚で数字の語呂合わせ文章を作ってみました。よろしければお付き合いください。

「私はちょっとでも73があると2741するのです。だから810で439品のサビキ仕掛けでやると、38が1091。1匹掛ってもそのままにして0191させた。アジは171。
38は343と4038、230にして食った。」

つづく・・・。

続きを読む "数字で語呂合わせ(2)"

9月 12, 2016 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

よく似た魚の見分け方 アイナメ

Mcimg3767アイナメによく似た魚はクジメとホッケ。これは釣り雑誌などでもよく紹介されているので、ここで取り上げなくてもいいくらい。だが、何事にも初心者はいるので、今回は超初心者への記事と思ってください。

Mcimg3778アイナメ、クジメ、ホッケの見分け方は簡単です。尾ビレの形だけで簡単に見分けることが出来るからです。

尾ビレの後縁がまっすぐなのがアイナメ。丸いのがクジメ。中に切れ込んでアジの尾ビレのような形がホッケ。

つづく・・・。

続きを読む "よく似た魚の見分け方 アイナメ"

9月 11, 2016 よく似た魚の見分け方 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

釣りの古本をネット購入

Bcimg4051釣りの古本をネットで購入しました。タイトルしか分からないので、タイトルだけを見て私の好みの釣り本かどうかを判断しないといけません。

今回買ったのは「定年釣り師」。定年後の釣り三昧の話だと思って買いました。確かに、定年後の釣り話ですが、渓流釣りの話ばっかりです。それも山形県の渓流なので、なおさら分からない。残念。

渓流釣りの話だと分かっていけば注文することはなかった。最近釣り本はほとんど出版されていないが、渓流釣りの本はポツリポツリと出ています。

つづく・・・。

続きを読む "釣りの古本をネット購入"

9月 10, 2016 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

漢字で言葉遊び「阿波讃岐」

Cimg7980言葉遊びの中に、名詞以外の文字を使わないで文章を作るというのがあります。タイトルの「阿波讃岐」はその代表的な例です。これは「逢わさぬ気」という文章です。

私も魚と釣りに関する名詞で作ってみました。ふふ。暇なんです。

「鯉鮫鱈虫」。分かりますか。
「恋、冷めたら無視」。
しゃーないですわなあ。

つづく・・・。

続きを読む "漢字で言葉遊び「阿波讃岐」"

9月 9, 2016 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

釣り回文 記録

M2cimg4987釣り回文です。お付き合いください。
宝山さんからメールで送ってくれた辞書の中の回文例の中からひとつ。「松茸に手出しをしたで逃げた妻」。

それでは、私の作品です。

「額だ。良き黒き記録。魚拓か」
この回文、私としては気に入っています。

「魚の長さ」
シンプルです。簡単に出来たが、なかなかの作品だと、自分では思っています。

つづく・・・。

続きを読む "釣り回文 記録"

9月 8, 2016 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

ガチャガチャに再挑戦

Wcimg4209_2テレビで見たガチャガチャのお魚グッズ。ビニールを膨らませると魚と同寸大になるという商品。私はイシダイが欲しくて200円入れて出てきたのはタイ。

それも色が抜けて貧しいタイ。バカらしくてやってられません。よくまあ、こんなものを売るわ。ま、買うほうがもっとバカだけど。ふふ。

しかし、テレビで紹介されていたイシダイはなかなか立派でした。そこでもう一度だけチャレンジすることにしました。ガチャガチャに入っているのは6種類。200円を入れて出てきた魚は・・・。

つづく・・・。

続きを読む "ガチャガチャに再挑戦"

9月 7, 2016 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

テレビは怖い

Wcimg4209何の番組かは忘れたが、ガチャガチャで魚と同寸大のものが出るというのがありました。魚は6種類でイシダイもあって、なかなか立派に見えました。

大型ショッピングセンターで2階に上がるエスカレーター横にガチャガチャが並んでいます。エスカレーターに乗りながらガチャガチャを何げなく見ていたら、テレビで紹介されていたものがあります。

2階から降りて、早速買いました。ガチャガチャに入っているのはビニールで、息で膨らませると魚と同寸大になるという商品です。200円。

つづく・・・。

続きを読む "テレビは怖い"

9月 6, 2016 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

おもしろ事典「殿様釣り」

Ycimg4103大名釣りと同義語で、贅沢な釣りのこと。と、の、さ、ま、の字で説明すると、「とっても、のんびり気分で、さおを出してエサ付けは、まかせっきりの釣り」となる。

本来は江戸時代に殿様がしていた釣りのことを言うが、現在では単純に贅沢な釣りのことをいう。それも、自分のお金や労力を使わないでする釣りに使うことが多い。

だが、贅沢というのは、時代とともに変化する。私の家には、もちろん冷蔵庫やクーラーがあって、ある意味では昔の殿様以上の生活をしている。

つづく・・・。

続きを読む "おもしろ事典「殿様釣り」"

9月 5, 2016 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

いつもどおり、1匹目はフグ(3)

Scimg4427_2我が家から車で6分の本津川で脈釣りをして、キチヌが釣れました。尾ビレの下側の一部が黄色いので分かります。この魚を釣ったのは久しぶりです。

徳島県の吉野川では結構たくさん釣れているらしいので、魚としてもそんなに珍しいという感覚はありません。だけど、私の行動範囲ではほとんど釣れません。

そこで、以前にこのキチヌを釣ったのがいつか調べると、とんでもなく昔のことでした。

つづく・・・。

続きを読む "いつもどおり、1匹目はフグ(3)"

9月 4, 2016 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

いつもどおり、1匹目はフグ(2)

Scimg4415_2この時期は難しいと分かっているが、久しぶりに本津川尻で脈釣りです。いつものポイントには別の釣り人が入っていたので、私はそこよりも100メートル以上の上流で竿を出しています。

釣り始めて30分くらいで、ようやく小さなセイゴが釣れました。小さいとは言え、久しぶりのセイゴなのでうれしいわい。ふふ。海面近くで釣れたので、仕掛けを落とさずにスピードを速めて探ります。

Scimg4414するとやはり小さなアタリでセイゴが釣れました。全部で5匹釣れたので、今年はまだ釣っていないチヌを釣りたくなりました。

つづく・・・。

続きを読む "いつもどおり、1匹目はフグ(2)"

9月 3, 2016 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)