2017年10月23日 (月)

道の駅に小さい恵比寿様

Icimg0109
高松市西部にある道の駅「源平の里 むれ」でウロウロしていて、恵比寿様の像があるのを見つけました。ふふ。

恵比寿様と大黒様が並んでいます。これまで民家の塀の上にたくさんの恵比寿様を見つけてきたが、大黒様も結構同じ塀にあります。七福神の中でこの二つの神様は人気があるようです。

今回見つけた恵比寿様と大黒様は、非常に精緻に出来ています。塀の上にある恵比寿様で、これほど精緻なものはありません。
ちゃんとした置物用として作られています。

つづく・・・。

続きを読む "道の駅に小さい恵比寿様"

10月 23, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

愛南町の磯で釣ったフエフキもどき

Qcimg0658
愛媛県愛南町で、フエフキダイに似た魚が釣れました。私はこれまで釣ったことがない魚種です。魚種別自己記録に新たに追加です。ふふ。

Qcimg0663
船頭に聞いてもよく分かりません。背中の後のほうに白い点がひとつだけあります。これを見て、船頭は「イサキに似ているから、モンツキイサキや」とテキトーなことを言います。

モンツキイサキはイッテンフエダイのことで、点は黒い。私もよく分からないので、その場は「そうやろか」で終わりました。サイズは26.6センチです。

つづく・・・。

続きを読む "愛南町の磯で釣ったフエフキもどき"

10月 22, 2017 釣り記録 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

大きいサヨリを狙って(2)

Rcimg0648
5年前の釣り日誌を見て、大型サヨリ狙いで東かがわ市の波止で竿を出しました。30分の辛抱でやっと海面がざわついて釣れたのはスズメダイ。しゃーないなあ。

仕掛けを投げ込んだ付近で小さいサヨリがピンピンと跳ねているが、掛かりません。ハリが大きいことが原因だと思うが、エンピツサヨリを釣るためにハリを小さくしたくありません。

そろそろ場所を変えようかと思っていたら、やっと小さいサヨリが釣れました。これで納得した気分になって、場所を変えます。車で20分ほど西に走って山田海岸。

つづく・・・。

続きを読む "大きいサヨリを狙って(2)"

10月 21, 2017 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

大きいサヨリを狙って

Rcimg0641
雨の合間を狙ってサヨリ釣りをしたいと思い、行き先を考えました。釣り場探訪では、我が家から車で3分の弦打旧木材港でサヨリが釣れています。ただ、足元にはエンピツサヨリばっかりです。

そこで自分の過去の釣り日誌をめくって見ました。すると5年前に東かがわ市の波止で、35センチを筆頭に30センチ前後を19匹釣っています。それも1時間半の短時間です。

だけど、どう考えてもその波止がどこか思い出せません。とりあえず行ってみると、思い出しました。だけど、先客が2人。今日はひとりで竿を出したい気分なので、反対側の波止に行きました。ここなら、波止が狭いのでだれも来ません。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "大きいサヨリを狙って"

10月 20, 2017 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

今週の日曜日は四国磯連の大会

Ztaifu2910
今週の日曜日は、四国磯連の大会日です。私も参加予定ですが、ずーーっと雨の天気予報。雨では行く気がせんなあ、と年寄りの気持ちでいると、天の神様が降臨。

台風の接近です。これで愛媛県、高知県などの四国に、強風注意報、波浪注意報が大会前日の土曜日の午後7時に発令されていると、大会は中止になって1ヶ月間に釣った魚拓で審査することになります。

すると、天気がいい日を選んで釣りにいくことができます。このため、最近は天気予報で波浪注意報が発令されているかチェックする毎日です。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "今週の日曜日は四国磯連の大会"

10月 19, 2017 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

釣り場を順に巡ってみた(3)

Ocimg0760
我が家から西方向には、次々にポイントのいい波止があり、それを順に巡っています。

次に行ったのが、県営球場北側の護岸。私のハゼ釣りポイントだったが、鵜と護岸改修で全くダメになりました。高潮対策で護岸が30センチほど上に上がったせいで、ハシゴを持ってこないと上に上がれません。もし上がっても、鵜のせいで、以前のように釣れなくなってしまいました。

Ocimg0761
ここの沖に出ている波止は人がいません。この波止は一瞬見た目に良い感じですが、ここで釣れたことがありません。釣れたことがないことはないが、良い思いをした釣りをしたことがない。

つづく・・・。

続きを読む "釣り場を順に巡ってみた(3)"

10月 18, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

釣り場を順に巡ってみた(2)

Ocimg0756
我が家から西方向の釣り場をめぐって見ました。ここまでは、あまり魅力のある釣り場はなかった。強いて言えば、木材港の東の波止で25センチのサヨリが釣れていることが分かったことくらい。

香西港からさらに西に5分。神在(しんざい)港に来ました。先端でエギを投げている人がひとり。しばらく見ていたが、釣れる気配はなし。最近、県内でもエギ釣りの人をたくさん見るが、どれだけ釣れているのだろうか。努力の割りには釣果なし。ま、他人のことは言えないか。ふふ。

Ocimg0757
次に行ったのが、生島(いくしま)湾の東側。釣り人がだれもいません。これが東京近辺だったら、夢のような釣り場だと思うがなあ。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "釣り場を順に巡ってみた(2)"

10月 17, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

釣り場を順に巡ってみた

Ocimg0745
ハゼ釣りに行こうと、道具をそろえて車に積むように準備したが、どうも気が乗らない。そこで近くの釣り場をめぐってみることにして、釣り具は再び倉庫にしまいました。

最初に行ったのは、弦打木材港の東の波止。我が家からは5分もかからない。波止の中央付近にサヨリ釣りが2人いるので、少し離れたところから観察。10分間で2人が1匹ずつ。サイズは遠投しているせいか、25センチくらいとまあまあの型です。

Ocimg0749
港の中には、相変わらずたくさんの鵜がいます。ざっと数えてこの狭い港に30羽。忌々しいが、これも含めて環境ということか、と思うがやっぱり忌々しい。

Ocimg0751
港の西側の波止に行くと、中央付近にヌカダンゴでのチヌ釣り師が2人、そして先端にエギ釣り。チヌ釣り師は見ている間は釣れなかったが、2人ともスカリが入っているので釣れているらしい。エギ釣りには反応がないみたい。

つづく・・・。

続きを読む "釣り場を順に巡ってみた"

10月 16, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

おもしろ事典「淡水釣り」

Wcimg0511
淡水釣りとは単純に淡水での釣りのこと。海釣りの対応語として使うことが多い。

「たん(堪)のうできるかどうかは、水質次第の釣り」

淡水と言っても色々ある。川、池、湖、沼である。川にしても、その川の大きさや、上流、中流、下流によってもいる魚が違うので、釣り方もそれぞれ違う。単に海水にたいする淡水と言う意味しかない。

まあ、世の中はそう単純ではないということか。男がいれば、当然女もいる。女にしても美人がいれば、ブスもいる。ブスと言っても、これまた奥深く、その程度によって色々いる。

つづく・・・。

続きを読む "おもしろ事典「淡水釣り」"

10月 15, 2017 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

70センチ越えのマダイ

Ocimg0764
9日、イノちゃんから電話。「家にいるんやったら、大きな魚が釣れたんで、写真を撮って欲しい」とのこと。こんな依頼は珍しい。乗合船でタイラバ釣りに行ったらしい。

Ocimg0767
早速サイズ計測。73.7センチ。それに60センチくらいのも釣れています。ほかにも40センチ。乗合船には他に客がひとりで、この客と船頭もボウズ。ひとりで気を吐いたらしい。

釣り方はタイラバ。それも本格的にしたのは初めてということで、ビギナーズラックと謙遜しています。ふふ。この魚の写真は、四国新聞の「釣ったゾ!」に投稿しました。

つづく・・・。

続きを読む "70センチ越えのマダイ"

10月 14, 2017 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

回文 小島よしお タコ

Ecimg8949
今回の回文は、まずは小島よしおさんから。

「彼、小島よしお、直しよ。マジこれか」
いつまで裸でやるんでしょうか。本人も悩んでいると思うけど。
アナグラム「邪まオジ」

魚の回文はタコ。タコは魚じゃないと言う人が入るけど、釣り人にとってはタコも魚です。

「ワイなら、イイダコと小ダイいらないわ」
私なら、小ダイは入らないけど、イイダコはいります。ふふ。

「アタリだあ、イイダコだ。いいアタリだあ」
イイダコのアタリは慣れるまで難しい。慣れたら簡単だけど。

つづく・・・。

続きを読む "回文 小島よしお タコ"

10月 13, 2017 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

たくさんのアユをいただきました

Pcimg0735
赤澤名工がアユを持って来てくれました。釣友が徳島県の川で釣ってきたのだと言います。この時期なので、落ちアユで、婚姻色が出ています。

サイズは平均は20センチだけど、最も大きいのは23センチと立派です。全部で12匹。

多いので、近所にいる石塚さんにおすそ分けしようと電話をすると、高松市沖の女木(めぎ)島で「木っ葉グレを入れ食いしている」とのこと。じゃあ、アユは要らないはず。

つづく・・・。

続きを読む "たくさんのアユをいただきました"

10月 12, 2017 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

平成29年10月のクラブ飲み会

Pcimg0741
5日は高松黒潮クラブの月に一度の飲み会。場所は3日前に「イシダイを食べる会」をした割烹「川照」。参加者は9人と多い。いつもは3人ごとに分けて写真を撮るが、試しに私が全員を写して見ました。これでも撮れることが分かりました。

Pcimg0742
シャッター係りの私が写っていないので、オカテッちゃんが撮ってくれます。ひとりじゃかわいそうということで、イノちゃんと西脇さんとの3人です。ふふ。

Pcimg0739
最初にハマチとカンパチの刺身が出てきたが、端っこにイワシの刺身もあります。これが脂が乗っていて、浸けた醤油に脂が浮きます。まずいはずがない。イワシ刺身のお替りです。

つづく・・・。

続きを読む "平成29年10月のクラブ飲み会"

10月 11, 2017 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

香川県立図書館に

Ucimg0577
香川県立図書館に行きました。高松市立図書館は我が家から5分程度のところにあるのだが、県立は10キロ以上で30分くらいかかるので、目的がないと行きません。

今回の目的は、四国の香川県以外の、愛媛新聞、徳島新聞、高知新聞の確認です。市立図書館には地元の四国新聞しか置いていません。

現在作成中の「四国の中の世界一・日本一」は、マンホールコレクションの本と同様に、図書館への寄贈と、ブログによる公開の形にしようと考えています。

つづく・・・。

続きを読む "香川県立図書館に"

10月 10, 2017 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

寺戸さんからのベトナム土産

Dscimg0356
東京在住の寺戸さんからは、たくさんのベトナム土産を送ってくれて、これまで紹介してきました。今回のお魚は、送ってくれた最後の土産です。ふふ。寺戸さん、ありがとうございます。これを書くのが遅くなったが、忘れていたわけではありません。記事は何ヶ月も前に書いていたが、たまたま公開するのが遅くなってしまいました。

ベトナムで有名な水上人形劇で、実際に使われているお魚です。大きさが分かるように私の手を入れて写真を撮りました。実際に劇に使われる大きさです。寺戸さんからのメモによると、25万ドン。1250円です。

買った場所は、この人形劇が実際に行われている歴史博物館内の水上人形劇場の売店。買ったのは昨年の10月7日なので、寺戸さんがベトナムに行って間もないときに買ったらしい。

つづく・・・。

続きを読む "寺戸さんからのベトナム土産"

10月 9, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(5)

Qcimg0703
竿を出してから30分後にイシダイ1匹。その後もイシダイらしきアタリはあるが、ハリに乗りません。エサトリかと思ったが、その正体がやっと分かりました。ふふ。

Qcimg0712
サンバソウです。これじゃあ、ハリに掛からないはずです。仕掛けが底に着くと同時にアタリが出ます。サンバソウがもう1匹。「親を連れて来い」とリリース。

Qcimg0706
私が言ったことを伝えたのか、少しだけ大きいのが来ました。但し、イシガキダイ。親を間違えて伝えたらしい。ふふ。さらに、同型のイシダイを追加。これで宴会の用の魚は何とかなりそうです。

つづく・・・。

続きを読む "「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(5)"

10月 8, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(4)

Qcimg0693_2
大型チヌ狙いのつもりがネコ騒動で疲れました。暗くなるとたくさんいたネコも軍団を組んでいなくなりました。道糸が巻きついたネコも大丈夫なようです。そうでないと化け猫になってきたら恐い。

Qcimg0694
20センチのグレが釣れた後は、エサがなくならなくなりました。ウキ下を深くしたり、電気ウキをあっちこっちに投げたが、魚がいないようです。そこで納竿。

さて、車中泊は大浜まで行かなくても、この場所の周りには民家がなく、釣り人も全く来ないので、ここでも良さそうです。

Qcimg0699
車のシートを倒して、一人用のベッドが完成。車中泊はイカ釣りで何度もしているので、簡単に出来ます。夜食を食べることもなく、早い時間から熟睡です。

御五神行きの渡船が出発したのは、午前5時半。私は手前で下りるが、本島に行く釣り人は6人。そのうちの3人がイシダイ狙いのようです。

つづく・・・。

続きを読む "「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(4)"

10月 7, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(3)

Qcimg0686
車中泊を予定している津島町の大浜に向かいます。1時間程度かかるが、そのときふと古川さんが54センチのチヌを釣ったという場所を思い出して行ってみました。津島漁火トンネルの近くです。

Qcimg0691
水深があって、人もいなくてちょっとだけ竿を出すのに良さそうです。夕方6時に釣り開始。1投目から木っ葉とまで言えないチビグレです。

この写真を撮ろうとして、カメラをポケットから出すためにグレを地面に置いた途端、いきなり白い物体が足元に飛び込んできて、竿が飛んでいきそうになります。何が起こったのかさっぱりわかりません。

つづく・・・。

続きを読む "「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(3)"

10月 6, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(2)

Qcimg0658
愛媛県愛南町の磯で大型チヌ狙いをしています。竿を出してから1時間半はエサトリと、なにやら分からない魚が根に持ち込むこと2回。

次もウキがスパッと消えて、根に持ち込まれました。しばらく糸を緩めて待っていると、魚が動き始めます。ふふ。竿をあおるが、また根に。糸を緩めて待っていると、また動きます。これがさらにもう一度。やっと魚が根から出てきました。

上がってきた魚を見てがっかり。小さい。フエフキダイの仲間みたいです。もっと大きい魚かと思っていました。

Qcimg0666
この後は木っ葉グレばっかり。20センチはあるが、24センチ以下なのでリリース。おまけにカラフル満載のオトメベラも釣れます。

つづく・・・。

続きを読む "「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(2)"

10月 5, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る

Qcimg0652
この時期に脂が乗って超旨いイシダイを釣りに行くことにしました。いつもの釣行なら、前日にエサを買って用意し、午前2時か、3時に出発して、愛媛県愛南町の磯でチヌ狙いし、翌日にイシダイ狙いのパターンです。

まずは、宿の確保のため、宇和島市内のホテルに予約を入れます。3軒続けて「申し訳ありません。満室です」の答え。そこで何かイベントがあるのかと聞くと、愛媛国体があるとのこと。だったら、どこのホテルも民宿も空いているはずない。車中泊をすることにしました。

このため、エサは出発の日に買って、ちょっとだけゆっくりと出発することにしました。だから、愛南町いるか越の渡船場に着いたのは午前10時。

Qcimg0683
渡船の船頭に電話をいれると、「今からでもOK」ということで、いざ、磯に。マグロ養殖網の近くの磯にしました。

Qcimg06541投目。ウキがなじむとそのままスーッと入って行きます。気分がいい。だけど上がってきたのはチャリコ。しゃーないなあ。

つづく・・・。

続きを読む "「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る"

10月 4, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

「イシダイを食べる会」の開催

Qcimg0725Qcimg0728
私が宇和島市で釣ってきたイシダイ2匹とイシガキダイ1匹を食べる会を開催。魚は40センチもないので、少し量が少ないかなと思ったが、6~7人ならなんとかなるだろうと思いました。

そこで釣り場から、割烹「川照」の大将に電話をして宴会の場所取りをした後、順次高松黒潮クラブのメンバーに出欠の電話を入れました。全員が即答で「参加」。

この時期に私が釣るイシダイは、場所が養殖場近くのせいか、すごく脂が乗っていて超旨いと、クラブの中で評判なのです。宝山さんは、このイシダイを食べたいためだけにクラブに在籍すると公言しているくらい。クラブの例会でも、「イシダイを食べる会」のことが何度も話題になります。

結局、この日の参加は、予定していた人数の倍近い12人の大盛況。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "「イシダイを食べる会」の開催"

10月 3, 2017 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

「四国の中の世界一・日本一」の最終チェック用

Scimg0638
「四国の中の世界一・日本一」の校正をどうにか終えました。修正箇所が細かいところを入れて100箇所以上になりました。そこで、再び最終チェック用を印刷依頼しました。最終確認です。

表紙は黄緑色にして、すっきり感が出るようにしました。これで再び、原稿チェックです。チェック漏れが夢に出てきます。

Scimg0639
カバーをこれまでとは違うものにすると、表紙の折り返しに著者写真とちょっとしたことが書けることに気がつきました。そこで写真は釣りを入れるとして、アオリイカにするかイシダイにするか迷ったが、牟岐大島でまぐれの55センチイシダイの写真にしました。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "「四国の中の世界一・日本一」の最終チェック用"

10月 2, 2017 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

お魚マンホール ムツゴロウ(佐賀市)

Zmutugorosagasis
魚がデザインされているマンホールを探しました。マンホールにデザインされるのは、「地域に密着した魚がある」ということが大事です。

ムツゴロウは九州西部の有明海などにしかいない魚なので、この魚がデザインされるとしたら佐賀県のはずです。調べると、佐賀市にあって、私の予想がドンピシャでした。ふふ。

佐賀県の郷土料理で検索すると、「ムツゴロウの蒲焼」がたくさんでてきます。そういえば、佐賀県に行ったとき、ムツゴロウの箸置きを買ったことがありました。

つづく・・・。

続きを読む "お魚マンホール ムツゴロウ(佐賀市)"

10月 1, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

私が釣った珍らしい魚(11)

Zcimg0484
私のこれまでの35年間釣り歴で、1匹か2匹しか釣ったことがない魚を珍魚として認定することにしました。

珍魚 21 タカサゴ

25年前の平成4年5月に長崎県男女群島で釣ったもの。イシダイ狙いで行ったのだが、イシダイのアタリは全くなく、持っていたオキアミで上物釣りをした。

このとき7匹のタカサゴが釣れた。私がタカサゴを釣ったのは、このときだけである。サイズは35.0cm。もちろん私の自己記録である。

ただ、香川県ギネスには登録していない。釣ったタカサゴにメジャーを当てた写真がないからしゃーないこと。ふふ。

続きを読む "私が釣った珍らしい魚(11)"

9月 30, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

今年目標の魚種数まで・・・

Scimg0625
香川県西部の三豊市仁尾の一文字でチヌ狙いをしたとき、チャリコが釣れました。マダイです。小さくても立派なマダイです。ふふ。文句はないと思います。

これは納竿直前に置き竿をしていて釣れたもの。置き竿だろうが、釣れたのには間違いない。もちろんリリースしたけど、釣れたという証拠写真は撮りました。

なんでこんなことをグダグダと書くのかと言えば、これが私が釣った31魚種目になるからです。今年の目標は40魚種なので、残り10を切りました。そのご報告です。そんな報告はいらん?でしょうねえ。

つづく・・・。

続きを読む "今年目標の魚種数まで・・・"

9月 29, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)