2020年8月 9日 (日)

四国新聞欄 令和2年7月16日

Qimg034

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年7月16日掲載分です。

 

8月 9, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーカナガシラ

1_20191111094801 2_20191111094801

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    カナガシラ
釣った日  昭和49年5月6日
サイズ   計測なし
釣った場所 徳島県美波町田井ノ浜 
釣り方   投げ釣り

私がこれまでに釣った魚種で忘れたものがないかと考えていて、「昔、カナガシラを釣った」ことを思い出した。写真にその証拠が残っていた。昭和49年だから45年前のこと。

そんな昔のことなのに覚えていたのには、理由がある。当時、言葉遊びに興味があって、その関係の本をいくつか買って読んでいた。その中に、江戸時代に作られた謎遊びに「『イ』の魚は何か」というのがあった。その答えがカナガシラ。「い」はカナの「イロハ」。その最初の文字だから、「カナ」の「カシラ」。このことが、すごく面白くて、あまり知られていないカナガシラという魚を知っていた。

そして、徳島県南に2泊3日で投げ釣りをして、変な魚が釣れ、図鑑で調べてカナガシラと分かった時は、謎遊びとつながって感動した。

8月 8, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

お魚グッズコレクションーⅢ078

30782


私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

消しゴム(タツノオトシゴ)

入手年月 平成3年4月8日

入手場所 東京 サンシャイン国際水族館

入手金額 100円

 

8月 7, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年8月 6日 (木)

もし元気だったら行きたい釣り

Kasinouracimg3308s

現在私は、50日間の入院を経て、現在は釣りに行けない体調です。だけど考えているのは釣りのことばかり。

もし釣りに行けるなら、狙いはイシダイ、場所は高知県大月町の樫の浦の磯です。イシダイ釣りでは一人釣行が多かった私には、のんびりと竿を出したいと思うが、たいていこういう場所は大型があまり釣れない磯になってしまう。

ところが、樫の浦の磯は毎年70センチが釣れる超大物場なのに、早い者勝ちの予約制なので、一人でも磯を独占してゆっくりと竿が出せる。
かといって、大物場なので、土、日曜日は高知磯連の人を中心に早々と予約されてしまう。それはしゃーないこと。

ところが平日だと、予約できることがある。私ももここで4回竿を出したことがある。大物は出なかったが、ボウズはなかった。ここは、大きな磯でも一人でも予約できて、ゆったりと竿を出せることが気に入っていた。「70センチとは言わないが、絶対に60センチは釣りたい」と思っていたのだが、残念」。ここに通えば、絶対に釣れる根拠のない自信があった。

8月 6, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーーブリーム

Kcimg3905 2_20191111102301

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ブリーム
釣った日  平成19年5月13日
サイズ   43センチくらい
釣った場所 オランダ アムステルダム 
釣り方   ウキ釣り

3_20191111102301

オランダのアムステルダムで宿泊した、オークラホテルのすぐ前は運河である。朝食前にここで竿を出すことにして、前日の夕食に出されたパンを背広のポケットに入れれていたのを取り出した。乾いてポロポロとパン粉状態になったのを、洗面所の水で練りエサを作った。

釣れるとは思っていなかったが、仕掛けを振り込んでから、釣り場の写真を撮ろうとカメラを探していると、置き竿がビンビン、ガンガン。水路にはせいぜい20センチくらいのフナしかいないと思っていたが、引きが強くて大きい。もちろん玉網はない。何度かの締め込みに耐えてランディングに成功。ニヤニヤが止まらない。

まさかのオランダで、まさかの大きなホテルのすぐ前で、まさかの適当な仕掛けと、まさかのエサで、まさかの1投目で、まさかのでかい魚が釣れてしまった。釣りはおもろい。

 

8月 5, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

キハダマグロの香川ギネス申請

R_20200716101101 R2

全日本サーフで香川釣り協会長の青木さんから、キハダマグロの香川ギネス申請があったというメールが届きました。

釣ったのは三豊市在住の岡田幸憲さんで、6月24日に釣ったもの。驚いたのは、釣った場所が三重県の志摩沖。香川県在住者でも、三重県に行って釣りをするガッツのある釣り人がいることに驚いた。

8月 4, 2020 釣り記録 | | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

ヒレナガカンパチの日本記録

Qimg033

7月16日の地元の新聞、四国新聞に日本記録を上回る世界記録級のヒレナガカンパチを高松市在住の川西康裕釣り上げたという記事が大きく出ました。

釣り場は高知県室戸市沖で、これまでの日本記録の165センチを大きく上回る193センチと巨大。良く釣りあがったものだと感心します。魚とのやり取りはたったの5分だったというのも驚きです。

この日は潮がよかったらしく、別の人が190センチのカンパチを釣り上げたらしい。

うらやましい。

8月 3, 2020 釣り記録 | | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーテナガダコ

1_20191029094201

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    テナガダコ
釣った日  平成25年10月14日
サイズ   計測なし
釣った場所 香川県高松港沖
釣り方   イイダコテンヤ釣り

4_20191029094201 3_20191029094201

同じ釣りクラブの小野ちゃんの船でイイダコ釣り。一緒に行ったのは、オカテッちゃんと石塚さん。午前7時半から釣り始めて、入れ食い。9時過ぎに風が出てきたので10時には陸におがった。それでも55匹の大漁。

テナガダコが釣れたときは、足がヒョロヒョロと異常に長くて、痩せた変形イイダコかと思った。愛嬌があるポッチャリのイイダコに対して、呪われたテナガダコに見えた。

 

8月 2, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

四国新聞欄 令和2年7月2日

Zh320702

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年7月2日掲載分です。

8月 1, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

お魚グッズコレクションーⅢ073

30732

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

化石(魚名は不明)

入手年月 平成12年8月9日

入手場所 新居浜市マインとピア

入手金額 315円

 

 

7月 31, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年7月30日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイシガニ

1_20191030082801 3_20191030082901

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    イシガニ
釣った日  平成18年12月10日
サイズ   計測なし
釣った場所 香川県高松市神在の波止 
釣り方   カニ釣り

スーパーで買ったサンマを筒切りにして、玉ねぎを入れていた網袋に入れて海に入れる。カニがぞろぞろと寄ってきてサンマに抱きついたところを確認して、ソーッと網袋を上げる。

カニは食べるのに一生懸命なので、網袋をつかんだまま海底から持ち上がるので、下から玉網ですくう。1時間でイシガニが11匹。ついでにクボ貝を20個。どちらも酒のつまみに抜群。高級店には行けない節約生活者には贅沢に一品となる。

7月 30, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

ヨコスジフエダイの香川県記録

R_20200726110001

香川県釣り連合会の青木会長から、メールで新たに香川ギネス登録申請があったと知らせてくれました。

魚種 ヨコスジフエダイ

釣り人 高松市在住の大住和道さん

釣った日 令和2年5月19日

場所 徳島県海陽町大里海岸

大住さん、記録魚、おめでとうございます。

7月 29, 2020 釣り記録 | | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

四国新聞欄 令和2年6月18日

Zh320618

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年6月18日掲載分です。

7月 28, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーミミズハゼ

2_20191109083901

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ミミズハゼ
釣った日  平成26年6月29日
サイズ   7センチくらい
釣った場所 香川県高松市郷東川干潟
取り方   干潟遊び

3_20191109083901 4_20191109083901

美穂、ユーキ、ショーエイの3人とわが家近くの川で干潟遊び。ここにはいろんな生き物がたくさんいて、子供が遊ぶのには絶好の場所だと思うが、私たち以外の人はほとんど見たことがない。この日も私たちだけが、キャーキャーと大騒ぎして楽しんだ。

遊んでくれるのは、ワサワサといる小ガニ、そしてちょっと大きいモクズガニ、水たまりにはたくさんのハゼの子がスイスイと逃げるが、追い詰めると簡単に取れる。石をはぐると、その下にはゴカイ、アナジャコ、ハゼ科の魚もいる。

この記録のミミズハゼも、はぐった石の下にいた1匹。この大きさで親らしいが、ミミズハゼというのは、海水魚に失礼な感じがする。せめて、ゴカイハゼ、チロリハゼにしてあげて欲しかった。

7月 27, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

巨大サザナミフグ

R R_20200716094601

入院しているときに、知らない電話番号すら着信。出ると、香川ギネスに申請したいとのこと。魚種を聞くとサザナミフグで、サイズは50センチを超えていると聞いてびっくりぽんです。

現在のサザナミフグ記録は34センチで、記録保持者はこの私です。34センチでも大きいと思っていたし、サザナミフグはそんなに釣れる魚でないので、私の記録は破られないと思っていました。

入院していなければギネス担当の私から猪ちゃんに連絡するが、それができないので、ギネスに書いている猪子さんに電話をお願いするが、猪子さんの電話が掲載されていないという。いつのギネスか知らないが、全日本サーフの青木さんの電話は掲載しているというので、青木さんに電話をお願いしました。

釣った人は國友弘巨さんで、愛媛県愛南町の磯で釣ったもので、サイズは51.0センチ。釣った日は今年の6月21日。

7月 26, 2020 釣り記録 | | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

お魚グッズコレクションーⅢ137

31372

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

コースター

入手年月 昭和63年5月1日

入手場所 中国自動車道 金立SA

入手金額 250円

 

 

 

7月 25, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年7月24日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーークサフグ

1_20190819082801 2_20190819082801

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
私がこれまでに釣った魚種数は170程度。これでも、磯釣り、投げ釣り、船釣り、波止でのサビキ釣りやチョイ投げ釣りなども楽しんできたからこその魚種数。磯釣りだけや、投げ釣りだけをしていたのでは難しかったと思う。自慢です。

魚種    クサフグ
釣った日  平成26年3月19日
サイズ   17.4センチ
釣った場所 高知県宿毛市 藻津
      磯 蛇の首(じゃのくび)
釣り方   ふかせ釣り

ヨッさん、オカテッちゃんと3人で、2泊3日のアオリイカ狙いで、愛媛県南部と高知県西部を転々とする。1日目、2日目は愛媛県愛南町のいるか越、高知県大月町の竜ケ迫、安満池、古満目で、活きアジをエサにして竿を出すが、1匹も釣れず。

3_20190819082801 4_20190819082801

3日目は宿毛市の藻津の渡船で磯に渡る。私はふかせ釣りで年なしのチヌ狙いをし、2人はイカ狙い。ヨッさんは1.5キロと1キロの2匹を釣り、オカテッちゃんは1キロ未満を6匹と調子が良かったが、私のチヌ釣りは木っ葉グレとササノハベラのエサトリ猛攻でさっぱり。

そんな中で、私は最初に渡った磯「タタミ」をあきらめて、「蛇の首」に行くがここでも、エサトリだらけ。このクサフグ自己記録が小さな小さな救いになった。

この時のことを、釣り雑誌「関西の釣り」に書いた記事を、船頭さんの孫との写真と一緒に送ってあげたら、大変に喜んでくれた。私が四国のマンホール本を出版したときに、NHKの取材ロケをしたのが愛媛県で流れたとき、「あんたがテレビに出ていると家族で大騒ぎになっている」とわざわざ電話してきた。磯釣り師冥利である。

7月 24, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2003年6月

20036

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

 

7月 23, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

四国新聞欄 令和2年6月11日

Zh320611

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年6月11日掲載分です。

7月 22, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーフエダイ

1_20190920102201 2_20190920102201

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
私がこれまでに釣った魚種数は170程度。それは、磯釣りでのふかせ釣りと底物釣り、投げ釣り、船釣りとゴムボート釣り、波止でのサビキ釣りやチョイ投げ釣りなども楽しんできたからこその魚種数。磯釣りだけや、投げ釣りだけをしていたのでは難しかったと思う。自慢です。

魚種    フエダイ
釣った日  平成29年9月30日
サイズ   27.1センチ
釣った場所 愛媛県愛南町いるか越
      磯 ゴトンド 
釣り方   ふかせ釣り

毎年、9月末から10月初めにかけて、私が釣ってくるイシダイで宴会をすることになっている。そして、その前日にはふかせ釣りで50センチ越えのチヌ狙いをすることも恒例になっている。チヌ狙いは愛媛県最南端の愛南町の磯で行うことにした。

ホテル予約の電話をするが、どこも満室。5軒目のホテルで理由を聞くと「愛媛国体で、予約が埋まっている」と言われて納得した。ホテル泊をあきらめ自宅で寝て、早朝出発にしたので、磯に渡ったのは午前10時。

船頭が上げてくれたのが「ゴトンド」という初めての磯。この日の釣果は、グレ17匹、フエダイ2匹、ベラ4匹、マハタ1匹、チャリコ3匹、カサゴ1匹と、のんびりしたかったのに、のんびりができない釣りだった。

3_20190920103501

翌日のイシダイ狙いは、なんとかなった。

 

7月 21, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2003年5月

20035

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

7月 20, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

香川ギネスに90センチのヒラメ申請

Rimg_1395-2 Rimg_1397

6月の初め、猪ちゃんからメールでヒラメの香川ギネス申請があったと知らせてくれました。私は入院中。なので、ブログに書くのがこの時期になってしまいました。

ヒラメの申請者は坂出市在住の矢間利宏さん。釣ったのは坂出市沖での船釣り。今年5月17日に釣ったということです。
それにしても90センチはでかい。80センチはまれに聞くことがあるが、香川県での90センチは聞いたことがない。

矢間さん、おめでとうございます。

7月 19, 2020 釣り記録 | | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーサザナミフグ

1_20190819081101 2_20190819081201

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれたことに感謝。

魚種    サザナミフグ
釣った日  平成18年9月9日
サイズ   34.6センチ
釣った場所 高知県土佐佐賀
      離岸堤
釣り方   ぶっこみ釣り

同じクラブの内藤さんと2人で、高知県土佐佐賀にある東の離岸堤に渡船した。狙いはイシダイ。イシダイは釣れず、小型のイシガキダイが内藤さんは3匹、私には2匹釣れた。

3_20190819081201
で、内藤さんは投げ竿のマムシ餌でカワハギを狙って5匹。37センチが釣れてご満悦。私にマムシで釣れたのが、このサザナミフグ。

釣れたときには腹を膨らませなかったのに、サイズを計測しようとするとパンパンに膨れた。メスだから、体計測を怒っていたのかもしれない。ごめん、ごめん。それなのに、内藤さんが興奮して、女性の裸体を転がすように丁寧に、あっち向けたり、こっち向けたり、はたまたよく見えるように押さえつけてから、私に写真を撮れと命じた。サイズ計測の写真で、押さえつけている手は内藤さんです。

7月 18, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2003年4月

20033

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

 

7月 17, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

四国新聞欄 令和2年6月4日

Zh320604

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年6月4日掲載分です。

7月 16, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーーコモンフグ

2_20190818090301

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    コモンフグ
釣った日  平成16年4月10日
サイズ   24.6センチ
釣った場所 愛媛県佐田岬
      磯 ナカカジ
釣り方      ふかせ釣り

会社の同僚の友近さんと、その友達の槙本さんとの3人で、愛媛県最西端の佐多岬半島先端で磯釣り。朝早く高松市を出発して、午後1時から夕方までの半日釣り。たった半日の釣りのため、片道4時間近く車で走るのだから、私も若かった。

私はボウズだったが、友近さんは53センチ、40センチのマダイを釣り、槙本さんは45センチと42センチのチヌ2匹にサンバソウを釣っている。私はどんな釣り方をしていたのだろうか。情けないわ。

ま、人生にはそういう情けないときもある。そういうときこそ、明るく、元気に、自信満々で、前を向いていくのがいいのだ。しゃーないなあ。

7月 15, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2003年3月

20032

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

7月 14, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

お魚グッズコレクションーⅢ138

31383-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

おろし金(ナマズ)

入手年月 平成4年8月13日
入手場所 高松市内マルヨシセンター
入手金額 190円

7月 13, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーークロモンガラ

1_20190915093001 2_20190915093001

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    クロモンガラ
釣った日  平成22年11月14日
サイズ   23.5センチ
釣った場所 高知県大月町柏島
      磯 コウロウの岡
釣り方   ぶっこみ釣り

香川磯連の大会で、柏島での集中大会。集中大会というのは、参加者全員が同じ磯場で釣る大会のこと。

ウニエサでイシダイを狙ったが、アタリが1回あっただけで惨敗。15分間だけ、マムシのエサでズボ釣りして、釣れたのがこのクロモンガラ。当然大会の審査には出せないので、すぐに放流。

モンガラはガツガツした獰猛魚に思える。優しい釣り人はこういう魚には弱い。

 

 

7月 12, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2003年2月

20032

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

7月 11, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

お魚グッズコレクションーⅢ310

33102
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

消しゴム(マンボウ)

入手年月 平成24年2月8日

入手場所 高松市 西村ジョイ

入手金額 48円

 

7月 10, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年7月 9日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーキジハタ

1_6 2_9

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    キジハタ
釣った日  平成19年10月21日
サイズ   38.5センチ
釣った場所 香川県高松市サンポート
釣り方   ウキ釣り

高松港のサンポートにある長い防波堤の先端近くで、ウキ釣り。エサは青ゴカイの房掛け。
この日、アタリがあったのは、このアコウだけ。これが私にとっての記録魚。
よほど私のヨミとウデがいいのか、それとも単なるラッキーだったか。

読者は「後者だ」と断言すると思います。当然です。

7月 9, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

お魚グッズコレクションーⅢ343

33432

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

お手玉

入手年月 平成20年12月22日

入手場所 高松市内 ダイソー

入手金額 105円

 

 

7月 8, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年7月 7日 (火)

お魚グッズコレクションーⅢ356

33562
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

紙風船(タコ)

入手年月 平成19年9月3日

入手場所 石川県金沢駅売店

入手金額 137円

 

 

 

7月 7, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年7月 6日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーギンブナ

2_20190909091001

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新への努力が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ギンブナ
釣った日  昭和56年4月27日
サイズ   29.5センチ
釣った場所 香川県高松市郷東川
釣り方   ウキ釣り

川釣りはほとんど経験がない。マッシュポテトの練りエサをもって、ウキ釣りをしてみる。2時間で3匹。サイズは27.5センチと、25センチが2匹。

結構面白かったので、1週間後に再び行った。この日も2時間で3匹で、最も大きかったのが、29.5センチ。30センチを超える尺ブナが釣りたいと、2日後も行ったが、最大が29センチ。

ハウ・ツー本に書いてあった仕掛け、練り餌の作り方、アタリの取り方をすると、すべてうまくいった。人生がすべてハウ・ツー本どおりにうまくいくとしたら、サラリーマンは全員が社長になってしまう。釣りと人生は違うと念ずべし。

川でフナ釣りをしたのは、私の40年間の中で、この3日間だけ。

7月 6, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

お魚グッズコレクションーⅢ387

33872


私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

がま口

入手年月 平成22年8月5日

入手場所 山形県上山温泉

入手金額 420円

7月 5, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年7月 4日 (土)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2013年11月

201311-2

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

7月 4, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーブダイ

2_20190819091701

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
私がこれまでに釣った魚種数は170程度。これでも、磯釣り、投げ釣り、船釣り、波止でのサビキ釣りやチョイ投げ釣りなども楽しんできたからこその魚種数。磯釣りだけや、投げ釣りだけをしていたのでは難しかったと思う。自慢です。

魚種    ブダイ
釣った日  昭和60年7月20日
サイズ   45.0センチ
釣った場所 愛媛県北灘
      磯 オオモリ
釣り方   ふかせ釣り

会社に出入りしている写真屋の林さんと、愛媛県宇和海の御五神島に渡船。

この日はラッキーにもめったに上がることができない1級磯のニシキに上がれた。ところが2人とも釣り方が分からず撃沈。2時間ほどで潮が高くなってきたので、桑バエに移った。ここでも、二人ともまったく釣れず、釣れるのはガシラばっかり、2人で24匹。船頭が首をかしげた。

御五神から港に帰る途中で、地磯のオオモリに上がる。ここでグレが爆釣り。40センチまでのグレが二人とも50匹。入れポン出しポンでいとも簡単に釣れ続いた。だから御五神で釣れなかったのはウデではない。船頭が首を傾げたのが、少し戻った。
「沖磯の方が地磯よりも大きいのがたくさん釣れる」と思い込みたいのは、沖磯の方が渡船料が高いせいだと思う。

この45センチのブダイは長い間、香川県の魚種別大物記録に登録されていた。

7月 3, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

お魚グッズコレクションーⅢ358

33582
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

しおり

入手年月 平成21年1月13日

入手場所 韓国

入手金額 妻の土産

7月 2, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年7月 1日 (水)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2013年12月

201312-2

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

7月 1, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーータマガンゾウヒラメ

2_20190817085701

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
私がこれまでに釣った魚種数は170程度。これでも、磯釣り、投げ釣り、船釣り、波止でのサビキ釣りやチョイ投げ釣りなども楽しんできたからこその魚種数。磯釣りだけや、投げ釣りだけをしていたのでは難しかったと思う。自慢です。

魚種    タマガンゾウヒラメ
釣った日  昭和59年9月8日
サイズ   23.5センチ
釣った場所 愛媛県宇和島市北灘
釣り方   ボート釣り

会社の同僚の木村さんと、ボート釣り。ボートは御五神島に渡船もする濱田渡船で借りた。

この湾でボート釣りすると、大物がジャカスカ釣れると期待しての釣り。ところがポイントが全く分からない。濱田渡船がタイを養殖している生け簀にボートを掛けての釣り。エサは青ゴカイ。

釣り日誌によると釣果は、カワハギ20匹のほかは、マダイ、キス、カサゴ、タマガンゾウヒラメが1匹ずつ。宇和海でのボート釣りの釣果とは思えない貧果。

宇和海でのボート釣りという狙いはよかったが、釣りで狙いと結果が同じになることを、期待するのが間違っている。若い女性がニューヨークに行けば大金持ちに出会えると思うのと同じ。

6月 30, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

お魚グッズコレクションーⅡ060

30603-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

栓抜き

入手年月 平成5年6月3日
入手場所 高知県高知市
入手金額 400円

6月 29, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2014年2月

201402-2

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

 

6月 28, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーヒラマサ

1_20190817084101 2_20190817084201

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれたことに感謝。

魚種    ヒラマサ
釣った日  平成15年3月29日
サイズ   72.3センチ
釣った場所 愛媛県宇和島市 御五神島
      磯 ヒデサン
釣り方   カゴ釣り

愛媛県南部の宇和海にある御五神(おいつかみ)島にひとり釣行。到着した日は夜遅く、渡船場2階の仮眠所で寝る。
午前6時に出船。私はヒデサンに下りる。いい磯である。反転のカゴ釣りで、ウキ下は竿2本半、ハリス2ヒロ、オモリ12号。狙いはハマチ。

ガンガン釣れると思ったが、1匹のみ。ハマチでなくてヒラマサだったので、ちょっとだけ引きが強かった気がする。

この日は菊池バエで80センチのマダイ、マルバエで90センチのマダイが釣れていて、私のヒラマサは小物扱い。こういうのを運がないというんでしょうか。いやいや、もともと少ない私の運を、ヒラマサを釣るのに使ってしまっただけです。

 

6月 27, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

お魚グッズコレクションーⅡ094

30943-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

楊枝立て(ムツゴロウ)

入手年月 平成11年7月29日
入手場所 佐賀県有田焼卸団地
入手金額 300円

有田焼

6月 26, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2014年3月

201403-2

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

6月 25, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーーヒラスズキ

1_20190818080701 2_20190818080801

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。 

釣った日  平成24年1月10日
サイズ   81.7センチ
釣った場所 愛媛県宇和島市 御五神島
      磯 低ゲタ
釣り方      ふかせ釣り

この年の初釣りは宇和海の御五神島の磯と決めていた。濱田渡船の2代目船長のオサムさんが選んでくれたのが、低ゲタ。この日は多くの客がいて、この磯に上がるために船首で陣取っていて、船が磯付けすると同時に下りようとしたのを、「こらこら」と止めて私の名前を呼んだ。降りようとした人は、「こいつ、何者か」といぶがしげに睨んでいた。私は30年以上この渡船客なんだから、文句は無効。

船頭が選んでくれただけあって、この磯はよく釣れた。グレの46センチ、43センチ2匹、33センチ2匹の5匹、そしてこの大きいヒラスズキ。

赤澤名工が作ってくれた自立棒ウキが30メートル先をユラユラと流れていたが、スッと消えた。引きは、その前に釣れた46センチのグレよりも数段強いので、てっきり50センチオーバーのグレと思った。

このヒラスズキは令和元年の香川県大物ギネスに登録されているので、大満足。「満足してしまうと進歩がない」なんてことはありません。私は満足しながら進歩していきたい。

 

6月 24, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

お魚グッズコレクションーⅡ102

31023-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

楊枝立て

入手年月 平成5年11月18日
入手場所 宮崎県シーガイア
入手金額 380円

6月 23, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

「閑釣万釣お遊びコーナー」1995年2月

199502

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

6月 22, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーホウライヒメジ

52

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ホウライヒメジ
釣った日  平成7年6月10日
サイズ   45.2センチ
釣った場所 鹿児島県トカラ列島
釣り方      ふかせ釣り

54 53

高松黒潮クラブの8人で、鹿児島県串木野港から渡船に乗って、トカラ列島の諏訪之瀬島に遠征。祭日がない6月初旬に休暇を取って8人も集まったのだから、この時期のクラブ員の釣りに対する熱量はすごかった。

島の波止にテントを張っての2泊3日。島の人がのぞきに来るが、文句を言う人はいなかった。

この遠征は私の自己記録がたくさん出ている。カスミアジ、ニザダイ、ホウライヒメジの3魚種。残念なのは、このほかにも赤や黄色のエサトリがたくさん釣れたが、写真がないので魚種認定ができないこと。

もったいないことをした。当時は私も若かったから、「もったいない」精神が不足していたようだ。若者に言いたい。釣れた魚はエサトリでもキチンと写真を撮って記録しておくこと。ただし、友達には変人と思われるが、我慢すること。

6月 21, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)