2016年8月27日 (土)

香川県西部で恵比寿様

Gcimg3975
香川県西部の三豊市でチョイ投げ釣りをした後帰宅途中で民家の塀に恵比寿様を見つけました。三豊市は釣りによく来るが、この道ははじめて通る道です。

この恵比寿様が抱えているタイが大きいのは、釣り師としてはうれしい。だけど抱えているタイが腹を上にしています。たいていの恵比寿様はタイを脇に抱えているもの。

これだけでもなんかユーモラスで楽しい。右手を高く上げてはしゃいでいる感じもいい。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "香川県西部で恵比寿様"

8月 27, 2016 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

昨日の海水温に驚いた

Tcimg4409香川県の地方紙、四国新聞には毎日、前日の四国周辺の海水温が掲載されます。それを香川県はもちろん、宇和海、高知県を含めて毎朝チェックしています。

そして、数日前から室戸岬の海水温が急激に上がっていることに気がついていました。そして、今日の新聞を見て仰天。なんと、昨日の室戸岬の海水温が42.0度。信じられませーん。

Tcimg44088月22日の掲載から、室戸岬の海水温を追ってみると、29.4度、30.8度、34.2度、そして今日の掲載が42.0度になっています。ふーっ。

つづく・・・。

続きを読む "昨日の海水温に驚いた"

8月 26, 2016 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

東京の寺戸さんから珍品のお魚グッズ

Tcimg4394東京在住の寺戸さんからサンフランシスコ土産のお魚を送ってくれました。今年の春、大手の会社を退職した後、旅行に行き、ゴールデンブリッジをわたったところのフェリー乗り場近くのお土産売り場で買ったとのこと。

それが、でかい。大きな箱が郵送されてきたので何かと思いましたわ。地元の造形作家によるもので、ひとつが78ドルの表示が値引き、値引きで10ドルになっていて、税込みで11ドル。お魚グッズコレクターにはうれしい話。といっても私はタダでもらうだけですけど・・・。ふふ。

寺戸さんはこの24日からボランティアでベトナムに行くようになっているらしく、出国の直前にあわただしく送ってくれたようです。ありがたい話。

つづく・・・。

続きを読む "東京の寺戸さんから珍品のお魚グッズ"

8月 25, 2016 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

ブログの平成26年下期分の本を作り直し

Ucimg4324以前、このブログの平成26年下期分を本にしたことを書きました。そのとき、製本会社のシステム上ちょっとした不具合があったので、それを修正です。

写真の右側が今回作り直したもの。ご覧のように写真を変えました。と言うのは、この期間のブログを読み直してみると、一番の出来事は「四国のマンホールをコレクション」の自費出版でした。

そこで、マンホール探しを地元の民放テレビでロケしたときの写真にしました。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "ブログの平成26年下期分の本を作り直し"

8月 24, 2016 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

驚いたメバルの値段

Tcimg4381スーパーの鮮魚売り場で地魚コーナーを覗いて、あまりに高い値段なので驚きました。写真にあるように、メバル1匹が498円。税込みにすると540円です。

このメバルのサイズはだいたい17~18センチ。何で分かるかと言うと、私の手のひらを広げて親指の先から薬指の先までが丁度23センチ。

だから、手のひらを広げてそーっと魚に当ててみると、サイズが分かります。写真では尾っぽの半分は写っていないが、全体が出ているのがあったので測りました。

つづく・・・。

続きを読む "驚いたメバルの値段"

8月 23, 2016 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

よく似た魚の見分け方 チヌ

Mcimg3767_2よく似た魚の見分け方。チヌによく似た魚に、キチヌ、ヘダイがあります。なお、よく間違いやすいのが、キビレ。キビレと言う標準和名の魚はいません。キチヌが本名。

Mcimg3771この3魚種を見分ける簡単な方法はヒレの色。表にあるように、チヌは黒っぽい暗色、キチヌは尾ビレと尻ビレが黄色い、ヘダイは暗色ではない。

ヘダイは体の縦じまが目立つので、気をつけていると間違えることはない。

つづく・・・。

続きを読む "よく似た魚の見分け方 チヌ"

8月 22, 2016 よく似た魚の見分け方 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

香川ギネスに大物スジアラの申請がありました

Epgovvh0s坂出市在住の佐々木理生さんから、香川ギネスへの記録申請がありました。魚種はスジアラ。佐々木さん、香川記録の更新、おめでとうございます。

Kbb6cu1ysサイズは75.0センチです。釣った場所は鹿児島県のトカラ列島沖。船からのルアー釣りです。佐々木さんと言えば、平成25年に室戸沖で釣った127.3センチのアカマンボウの記録を持っています。

それにしてもトカラ列島にまで行って釣りをする元気さ、パワーはすばらしい。若さっていいことです。ふふ。

つづく・・・。 

続きを読む "香川ギネスに大物スジアラの申請がありました"

8月 21, 2016 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

おもしろ事典「飛ばし縄釣り」

Cimg0919沖縄での釣り。風船に仕掛けを付けて、10月ごろから吹く北の季節風に乗せて飛ばす。そして、沖のさんご礁のリーフにできるサラシを狙う。
と、ば、し、な、わ、の文字で説明すると、「とんでもない、ばしょ(場所)では、しかけ(仕掛け)が、投げられず、笑えない釣り」。

対象となる魚はダツ、ハタ、ベラなど、さんご礁にいるもの。道糸はナイロン糸ではなくて、軽いポリエステル系の網糸や麻糸など、風で飛ばしやすいものを使うという。

この釣り方は極めて地域色が強い。テレビの普及でなんでもかんでも全国同じの傾向が進んでいるが、せめて釣りだけは地域色を保って欲しいと思う。

つづく・・・。

続きを読む "おもしろ事典「飛ばし縄釣り」"

8月 20, 2016 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

野上さんのイタリア土産

Wcimg4204神戸在住の野上さんからのイタリア土産がもうひとつ。イスキア島で買ったもので、3ユーロの領収書付きです。ふふ。

野上さんはメールで、これを小さな置物と書いていましたが、裏にマグネットが付いています。冷蔵庫なんかでメモを貼り付けるのに便利です。

それにしても色使いがやはり日本のものと違います。色の塗り方が雑というか、テキトーというか、そこんところが外国土産の特徴で、よくあることで、味があります。

つづく・・・。

続きを読む "野上さんのイタリア土産"

8月 19, 2016 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

高松市のサンポートで・・・

Ucimg4336「四国の中の世界一・日本一」で、高松市のサンポートの波止にある「全体が光る世界初の灯台」の写真を、今日の午前に撮りに行きました。駐車場から先端まで約15分。暑い。

本当は夜に光っているところの写真がいいのは分かっているが、以前夜釣りにきたときに撮った写真を見ると、どれもピンボケで、きれいに撮れていませんでした。デジカメでは限界があります。そこで、昼間の写真にすることにしました。

瀬戸内国際芸術祭が開催中なので、こんなにすごく暑い中でも観光客らしき人ががパラリ、パラリと歩いています。だが、釣りをしている人はいないと思っていたら、ひとりだけいました。

Ucimg4339波止の付け根で、大きなウキをつけてサビキ釣りをしています。この時期なら、アジ釣りのはずです。声を掛けました。

つづく・・・。

続きを読む "高松市のサンポートで・・・"

8月 18, 2016 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

これだけ暑いと・・・

Ocimg0692連日の35度超え。これだけ暑いと磯に行く気になれません。釣り雑誌の釣りデータをめくってみると、真夏でもイシダイは結構釣れていることが分かります。

だが、スーパーの駐車場に車を止めてから中に入るまでの暑さでさえぐったりしてしまいます。灼熱の磯の上は想像するだけで、ぐったりですわ。ふふ。若さには勝てません。

昼の暑さがダメならと、夜釣りの脈釣りに出かけていたが、これとて夕方になっても気温が下がらないので汗を拭きながらになって、ちょっとだけイライラ。

つづく・・・。

続きを読む "これだけ暑いと・・・"

8月 17, 2016 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

高知磯連の岡林さんのNHK出演

Ucimg43296月の末に高知磯連の岡林さんがNHKのBS釣り番組に出演したのを録画していたが、観るのをすっかり忘れていました。番組予告では岡林さんがイシダイを釣った写真だけがありました。

この番組は有名人が地方の名人を師匠として、狙う魚の釣りをするという内容。今回の有名人は元プロボクサーの内藤大助さんで狙う魚はイシダイ。だから、内藤さんがイシダイを釣らなくては番組がボツになります。

釣り場所は、足摺岬の磯です。1日目はボウズ。岡林さんの焦りが目に浮かびます。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "高知磯連の岡林さんのNHK出演"

8月 16, 2016 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

環境DNA

Ucimg4328石塚さんが面白いテレビ番組があったといって、DVDに録画して持ってきてくれました。NHKBS放送で7月17日の番組です。タイトルは「水の生態調査の大革命!環境DNA」。

環境DNAという言葉は新聞で何度も見たことがあったが、「どうせ環境の汚染物質のことやろ」ぐらいにしか思っていませんでした。だが、石塚さんが録画してくれたのをみて超びっくり。

海とか川とかの水中には生物の皮膚、粘液、糞などが溶けていていて、そこからDNAを抽出することができるという。そして、すごいことが分かるようになっているらしい。分析に使う水の量は大きなコップに一杯くらい。

つづく・・・。

続きを読む "環境DNA"

8月 15, 2016 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

よく似た魚の見分け方 フグ

Mcimg3767私が釣るフグは、ほとんどがクサフグ。なので、違う種類のフグがつれると、なんか変の感じがするが、何と言う名前かはなかなか難しい。

Mcimg3772フグの王様はトラフグ。胸ビレのすぐ後に大きく目立つ黒班。背びれが始まる背中にも黒班。これはマフグにもあるが、尻ビレが黄色いのがマフグで、トラフグは尾ビレは黒いが尻ビレは真っ白。

これ以外のフグの見分け方は複雑で、私はその都度図鑑で調べているが、それでもキチンと名前を確認するまでに時間が掛かる。

つづく・・・。

続きを読む "よく似た魚の見分け方 フグ"

8月 14, 2016 よく似た魚の見分け方 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

釣り回文 魚料理

Dfcimg3229今回は魚料理に関する回文。「また、回文かあ」なんて言わないでください。「下位文化あ」じゃないんですから。ふふ。

「やけ酒。アラ空揚げ。鮭や」
ま、鮭のアラを空揚げにするのはやけ酒のときだけでしょうなあ。

「ダディは魚を、お腹(おなか)さばいてた」
魚をさばくのはやっぱり父親の仕事。「俺は妻にやらせとる」という御仁は立派ですけど・・・。

つづく・・・。

続きを読む "釣り回文 魚料理"

8月 13, 2016 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

おもしろ事典「チョクリ釣り」

Xcimg2252和歌山県有田市の初島方面で行われているアジ、サバの釣り方である。ビニールの房のような独特の擬餌バリ10本を胴突きにして釣る。
「チョンチョン、クリックリッとしゃくる釣り」

アジやサバを釣るのに、この地方独特の釣り方をしないと釣れないかというと、そんなことはないと思う。

しかし、「郷にいっては郷に従え」のことわざは、釣りの鉄則である。自分だけがチョクリ釣りのヒラヒラビニールの疑似バリが嫌だと、普通のアジ用擬餌バリを使うと、釣れても釣れなくても悲惨な目にあう。

つづく・・・。

続きを読む "おもしろ事典「チョクリ釣り」"

8月 12, 2016 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

またまたまた脈釣りです(2)

Vcimg4228我が家から車で6分の本津川尻で脈釣りです。竿を出してから最初は全くアタリが無かったが、辛抱していると、釣れ出しました。

だが、型が小さい。大きくても15センチで、全てリリース。いつもなら帰る午後9時を過ぎるころから、潮が右に流れ始めると、アタリがドンドン出るようになりました。しかし、これまでキープしたのがありません。

「帰ろかなー」と演歌の歌詞を口ずさみながら仕掛けを思いっきり底に沈めました。これ以上そのままにしていると潮が流れていて根に引っかかると思って仕掛けを上げようとすると、何かが引きます。「ん?」と思ったがとりあえず合わせました。

すると、魚が下に潜り込もうとします。チヌやセイゴとは違うようです。

つづく・・・。

続きを読む "またまたまた脈釣りです(2)"

8月 11, 2016 脈釣り | | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

またまたまた脈釣りです

Vcimg4216また、脈釣りに行きました。釣り日誌で調べたら、今年に入っての脈釣り日数は11日。しゃーないなあ。

いつもの釣りポイント、本津川尻に行くと、だれもいません。まだ明るいのでしばらくぼんやりしていると、夕焼けになってきて、まっすぐ伸びる飛行機雲が明るく赤く染まるのが美しい。

竿を出すが、全くアタリがありません。辛抱して探っていると、いきなりガクンと竿をひったくったようなアタリ。あわてて合わせたが根に持ち込まれました。ちょっと大き目のタケノコメバルかも、と思いました。

Vcimg4221それ以降、アタリが全くありません。周りも真っ暗になってきたとき、やっとアタリが出て16センチのメバル。キープしようかどうか迷ったが、リリース。これが失敗でした。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "またまたまた脈釣りです"

8月 10, 2016 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

世界最古のナマズの化石

Vcimg4253「四国の中の世界一・日本一」に、世界最古のナマズ化石があります。さぬき市で発掘されたもので、最初はさぬき市の博物館に見に行き、写真を撮ろうとすると「撮影禁止」になっていました。

写真が撮れないのなら仕方なく、私の「日本一コレクション」から消すことにしました。ところがその化石の保存箇所が坂出市の「香川県自然科学館」に移っていることが分かったので、再度挑戦することにしました。

坂出市の五色台にある香川県自然科学館に行くと、「展示品は全て山の反対側にある『五色台少年自然センター』に移した」とのこと。こうなったらあきらめるわけにいきません。どうにかたどり着きました。ふふ。

つづく・・・。

続きを読む "世界最古のナマズの化石"

8月 9, 2016 釣りのつぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

おもしろ事典 「トバセ釣り」

Wcimg4164トバセ釣りとは、生きた昆虫を水面で跳ねさせて釣る方法。ト、バ、セの文字を使って説明すると、「とことん、バシャバシャと水面で、セミを躍(おど)らせる釣り」となる。

関東地方の山上湖の湖畔には、6月中旬から7月にかけて小さなセミがたくさんいる。1匹でも水面に落ちると、野ゴイなどがパクリと食べてしまう。

これを利用して、セミを水面で飛ばせてエサにすることを思いついて、この釣り方が生まれたらしい。なお、写真のセミは我が家の庭で撮ったものです。

つづく・・・。

続きを読む "おもしろ事典 「トバセ釣り」"

8月 8, 2016 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

なぞなぞ遊び 磯釣りと掛けて

Cimg0759言葉遊びの中で、最もポピュラーなのはなぞなぞ遊びです。「ナニナニとかけて、ナニと解く。その心は・・・」というもの。私も作ってみました。

「大物マダイと掛けてナニと解く」
「とんでもない誤りと解く」
その心は「カゴ(カゴ、過誤)でしょう」

磯からのマダイ釣りはカゴ釣りで遠くまで流すことが多い。これは過誤ではないと思う。

つづく・・・。

続きを読む "なぞなぞ遊び 磯釣りと掛けて"

8月 7, 2016 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

このブログの平成26年下期を本にしました

Vcimg4211このブログは半年ごとに本にしています。このブログを始めてから10年以上がたつので、今回本にした平成26年下期は20冊目になります。

最初にお願いしていた製本会社ができなくなったので、別の会社で作成したが、写真が粗くてイライラする仕上がり。ただでさえオジンはイラつくことが多いのに、写真がシャキッとしていないのにはホントに困りました。

そこで別の製本会社にお願いすることにして、申し込みをしようとすると会社によってやり方が違うので、これまたイライラ。ふふ。何度も製本会社にメールをしてどうにか製本することができました。

今回お願いしたところは前回した会社よりも1冊アタリ2000円くらい安くて、郵送費を入れても8000円くらいの仕上がり。それに写真についても満足はできないが、前回よりはずーっといい。

さらに、背表紙にブログ期間を印刷できることもありがたい。これまで作成した本の背表紙は全て「四国は釣りの楽園・天国」だけで、いつの期間かは本をめくらないと分かりませんでした。

つづく・・・。

続きを読む "このブログの平成26年下期を本にしました"

8月 6, 2016 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

ハゼ釣りポイントがワヤ?

Vcimg4265「四国の中の世界一・日本一」の写真撮りを進めています。その中で、鉄道・道路併用橋の橋台としては日本最大の「南備讃瀬戸大橋の南側橋台」の写真を撮りに行くことにしました。以前撮った写真があるが、もっと近くで迫力のある写真を撮ることにしました。

我が家から瀬戸大橋がある西方向に走る途中で、石塚さんから教えてもらったことを思い出しました。「ハゼ釣りポイントで大工事が行われているので、今年はハゼ釣りが無理ちゃうか」ということ。

Vcimg4252_2香川県営球場近くの港に行くと、石塚さんが言っていた通り、大きな作業船がいます。まさに私がハゼ釣りをしている場所です。

つづく・・・。

続きを読む "ハゼ釣りポイントがワヤ?"

8月 5, 2016 波止釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

野上さんからのお土産

Wcimg4203神戸在住の野上さんからのイタリア土産のお魚グッズが届きました。青魚の形をしています。多分イワシだと思います。ありがとうございます。

買った場所はイスキア島のメモが付いています。値段は2ユーロ。イスキア島と言ってもさっぱり分からないので、ネットで検索。ナポリ湾の西部にあるということぐらいしか分かりませんが、ま、そんなもんでしょう。

ボールペンなので、一応書いてみました。最初インクが出なかったので、粗悪品かと思ったが、すぐに書けるようになりました。疑って、申し訳ない。

つづく・・・。

続きを読む "野上さんからのお土産"

8月 4, 2016 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

ワタリガニが釣れちゃった(2)

Wcimg4174_2本津川尻で脈釣りです。サオを出してから1時間以上になるのに、釣れたのは1投目のメバルと、40分後のミニメバル、そしてさらに30分後のワタリガニ。

ナントカなりませんかねえ。なんともなりません。潮が少しずつ動き始めました。すると、小さなアタリ。合わせると、少し魚が走ります。久しぶりのアタリだったので、ちょっともたつきました。

Wcimg4175上がってきたのは18センチのメバルです。それにしてもアタリが小さい。この季節になると釣れるメバルは小さくなります。だから、このサイズでも満足。

つづく・・・。

続きを読む "ワタリガニが釣れちゃった(2)"

8月 3, 2016 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)